「ハケンの品格」13年ぶり続編にドランクドラゴン塚地&伊東四朗が出演

432

来月4月15日(水)にスタートする連続ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系)にドランクドラゴン塚地、伊東四朗が出演する。

「ハケンの品格」のキャスト陣。(左上から時計回りに)杉野遥亮、吉谷彩子、中村海人、伊東四朗、ドランクドラゴン塚地、山本舞香。(c)日本テレビ

「ハケンの品格」のキャスト陣。(左上から時計回りに)杉野遥亮、吉谷彩子、中村海人、伊東四朗、ドランクドラゴン塚地、山本舞香。(c)日本テレビ

大きなサイズで見る(全6件)

これは2007年に放送されたドラマ「ハケンの品格」の続編。一匹狼の“最強派遣社員”大前春子(篠原涼子)が働くさまを通して、労働者の品格を問う作品だ。塚地と伊東がこのドラマに参加するのは今回が初めてとなる。

塚地は、物語の舞台となる食品会社S&Fの部長・宇野一平を演じることに。今回のオファーについては「視聴者として楽しんでいた作品に参加できるのはとてもうれしいですが、その反面プレッシャーもあります……。ただ、僕が演じる宇野は、大前春子がスーパーハケンだと知らない役なので、気負わず新鮮な気持ちで演じたいです」とコメントしている。

伊東が扮するのは、S&Fの社長・宮部蓮三。人当たりがいいように見えるが、実は派遣社員を嫌っている“社員ファースト”の男という役どころだ。伊東は「私が演じる宮部は大胆な発言が多い社長役なので、視聴者の方々には嫌われたり、時には共感したりしながら観ていただきたいです」と呼びかけた。

なお本日3月4日の発表では杉野遥亮吉谷彩子山本舞香中村海人(Travis Japan)の出演も明らかになった。

ドランクドラゴン塚地 コメント

ドランクドラゴン塚地 (c)日本テレビ

ドランクドラゴン塚地 (c)日本テレビ

視聴者として楽しんでいた作品に参加できるのはとてもうれしいですが、その反面プレッシャーもあります……。ただ、僕が演じる宇野は、大前春子がスーパーハケンだと知らない役なので、気負わず新鮮な気持ちで演じたいです。前作を知っている視聴者には、僕の大前さんに対する態度に「おい、宇野! 相手を誰だと思ってる!」とツッコんでもらいつつ、初めて観る方々にとっては一番視聴者に近い視点の存在でいられればと思ってます。

伊東四朗 コメント

伊東四朗 (c)日本テレビ

伊東四朗 (c)日本テレビ

続編もののドラマに出演させていただくのは初めての経験なので、出演が決まったときはうれしかったですし、純粋に楽しみです。篠原涼子さんや小泉孝太郎さんなどお久しぶりの方もいれば、はじめましての方もいらっしゃいますが、楽しみながら演じられたらと思っています。私が演じる宮部は大胆な発言が多い社長役なので、視聴者の方々には嫌われたり、時には共感したりしながら観ていただきたいです。

この記事の画像(全6件)

ハケンの品格

日本テレビ系 2020年4月15日スタート 毎週水曜22:00~23:00
<出演者>
篠原涼子 / 小泉孝太郎 / 杉野遥亮 / 吉谷彩子 / 山本舞香 / 中村海人(Travis Japan) / ドランクドラゴン塚地 / 伊東四朗

関連記事

リンク