お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

TT兄弟ならぬIT兄弟が映画「IT」をPR、松尾はIKKOにも変化「がくぶる~!」

114

チョコレートプラネット扮する“IT兄弟”。

チョコレートプラネット扮する“IT兄弟”。

本日2月27日、映画「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」のDVDとBlu-ray発売およびデジタル配信を記念するPRイベントが都内で行われ、チョコレートプラネットがTT兄弟ならぬ“IT兄弟”として登場した。

アンディ・ムスキエティが監督を務めた「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」は、「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」の27年後を舞台にした続編でありシリーズ完結編。大人になったルーザーズクラブの仲間たちが、正体不明のピエロ“ペニーワイズ”に再び立ち向かう。昨日26日にソフト販売とデジタル配信が開始された。

「IT兄弟をやるためにTT兄弟を始めたといっても過言ではない」と大袈裟に語る長田は、作品を観た感想を「いたるところにペニーワイズが出てくるし、残虐で本当に怖くて、そこが面白いところでもありました。いつ来るかわからないので大喜利みたいになってましたね!」と興奮気味に伝える。一方、松尾はIKKOになりきって「がくぶる~!」と作品の怖さを表現した。

主人公たちが27年ぶりに再集結するという内容にちなみ同窓会の話題も。ここでは松尾が「再会した昔の友達に『二重がくっきりになっている』とコソコソ言われた」と整形疑惑をかけられたエピソードを明かし、長田から「お前が二重にしてもなんのメリットもないよ!」とツッコまれる。また司会から「ホラー作品の宣伝にIT兄弟はかわいすぎるのでは」という指摘が入ると、松尾は「若手のフリしておっさん2人が全力でやっているんですよ! 怖くないですか!?」と返して会場の笑いを誘っていた。

(c)2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

お笑いナタリーをフォロー