お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

かまいたち、ジャンポケ、三四郎小宮ら“6.5世代”集結、第7世代への思い

2211

「アメトーーク!」の「僕らビミョーな6.5世代」に出演する芸人たちと、“お笑い第7世代”のパネル(手前)。(c)テレビ朝日

「アメトーーク!」の「僕らビミョーな6.5世代」に出演する芸人たちと、“お笑い第7世代”のパネル(手前)。(c)テレビ朝日

明日2月27日(木)放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日・ABCテレビ系)で「僕らビミョーな6.5世代」と題した企画が行われ、ジャングルポケットの太田と斉藤、かまいたちパンサー向井、三四郎・小宮、さらば青春の光・森田、あばれる君が出演する。

先月番組内で展開された「芸人持ち込み企画 プレゼン大会」でジャンポケ太田がプレゼンした企画「たぶんお笑い第6世代」が、このたび「僕らビミョーな6.5世代」として実現。霜降り明星、EXITらいわゆる“お笑い第7世代”に押され気味だという“6.5世代”のメンバーが集結して不安や不満などをぶちまける。

彼らはひな壇の前列に第7世代のパネルが設置されているのを見て愕然。自身のプレゼン放送後、誰が何世代なのかを問う世代論争がSNSなどで巻き起こったという太田は「こんなパネル、プレゼン大会では発注してない!」と叫ぶ。「危機を感じた瞬間」についてトークをするコーナーでは、霜降り明星せいやがラジオ番組でポロッと言った第7世代という言葉が一般的になり、人気が爆発したことで押し寄せてきた危機について悲しいボヤきが続出する。

メンバーが実践している第7世代との接し方も披露され、かまいたち山内が宮下草薙・草薙のすごさについて熱弁。「もしも第7世代MCの番組からオファーが来たら」をテーマにした企画では、実際にそういう仕事の依頼がきたらどうするのかをパンサー尾形で検証することに。「尾形さんはモニター越しに見るのが一番面白い」と相方・向井が太鼓判を押す尾形のリアクションをお楽しみに。

アメトーーク!

テレビ朝日 2020年2月27日(木)23:15~24:15
ABCテレビ 2020年2月27日(木)24:31~25:33
<出演者>
MC:蛍原徹
ゲスト:ジャングルポケット(太田、斉藤) / かまいたち / パンサー向井 / 三四郎・小宮 / さらば青春の光・森田 / あばれる君
下手ゲスト:陣内智則
パンサー尾形

お笑いナタリーをフォロー