お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

パラシュート部隊斉藤「発見らくちゃく!」モチーフのドラマに本人役で出演

331

3月15日(日)に放送されるドラマ「天国からのラブソング」(FBS)にパラシュート部隊・斉藤が出演する。

「天国からのラブソング」は、FBSで放送されているバラエティ番組「ナンデモ特命係 発見らくちゃく!」で実際に起きた出来事をモチーフにしたドラマ。視聴者からの依頼に出演者たちが応える同番組に、とある男子高校生から「文化祭を盛り上げてほしい」という依頼が届いたこときっかけに、彼と祖父の感動的な物語が展開される。

「発見らくちゃく!」でMCを務め、実際のロケにも参加していた斉藤は本人役でドラマに登場。今回の作品については「自分がやってる番組がドラマ化されるなんて、こんなに光栄なことはないです。このドラマは依頼であった話をもとにしていますが、ロケをしてるときからずっとドラマみたいな話だなあとスタッフとしゃべっていたんです」「僕はおつまみレベルの出演ですが、最高に泣ける物語をぜひ観て、心温めてもらいたいです」とコメントした。

なお主人公の男子高校生・光井天星を濱田龍臣、彼の祖父・光井浩をイッセー尾形が演じる。脇を固めるのは万丈、東ヨシアキ、原愛音、10神ACTORの坂田隆一郎、中島裕貴、山田健登、北田祥一郎といった面々だ。

パラシュート部隊・斉藤 コメント

自分がやってる番組がドラマ化されるなんて、こんなに光栄なことはないです。このドラマは依頼であった話をもとにしていますが、ロケをしてるときからずっとドラマみたいな話だなあとスタッフとしゃべっていたんです。それが本当にドラマになると聞いたときは、依頼者とスタッフ含め全員が真っ直ぐ真剣に、そしてスーパーロングなロケ時間をかけていつも番組を作ってきたものがいろんな方に突き刺さって実現したんだとご褒美をいただいた気持ちでした。ドラマに関して僕はおつまみレベルの出演ですが、最高に泣ける物語をぜひ観て、心温めてもらいたいです。そして出演者のラインナップを聞いたときに耳を疑った程の豪華な役者陣の素晴らしい演技も楽しみにしててください。

天国からのラブソング

FBS 2020年3月15日(日)15:00~16:55

お笑いナタリーをフォロー