お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

バカリズム作品を24時間特集放送!バカリズムの頭の中覗く一問一答特別番組も

982

バカリズム

バカリズム

映画「架空OL日記」が2月28日(金)に公開されることを記念し、日本映画専門チャンネルにてバカリズムを特集した「24時間バカリズム専門チャンネル」が2月23日(日)から24日(月)にかけて放送される。

この番組ではバカリズムが脚本を手がけたドラマや映画、単独ライブを24時間にわたって放送。バカリズムにとって初の連続ドラマ脚本作となった「素敵な選TAXI」とその特別編「素敵な選TAXIスペシャル~湯けむり連続選択肢~」、映画「架空OL日記」の監督を務める住田崇監督も携わった、バカリズムの“ほぼ”監督、脚本、主演作「バカリズム THE MOVIE」、2018年に開催された「バカリズムライブ『ドラマチック』」、そしてドラマ版「架空OL日記」がラインナップされている。

さらに本日1月21日には、この特集放送の一環として特別番組「バカリズムのクリエイティブ脳に迫る質問」の収録も行われた。住田監督が企画したこの番組は、好きな食べ物や最近ムカついたこと、幼少期の思い出にまつわることなど、ざっくばらんな質問をバカリズムにぶつけてバカリズムの“解剖”を試みるもので、バカリズムは自分の座る椅子とマイクだけしかない空間で淡々と質問に答えていく。夏帆、臼田あさ美ら「架空OL日記」の共演者やスタッフから寄せられた素朴な問いも。意外と知られていないバカリズムの頭の中を覗き見できる番組になりそうだ。

なお、お笑いナタリーでは「24時間バカリズム専門チャンネル」の特集記事を2月に掲載予定。この特番収録の様子や、バカリズムと住田崇監督へのインタビューをお届けする。

24時間バカリズム専門チャンネル

日本映画専門チャンネル 2020年2月23日(日)21:00~2月24日(月・振休)21:00

※記事初出時より、放送内容の一部に変更がありました。

お笑いナタリーをフォロー