お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

藤井隆がPARCO劇場の会見で司会、コロコロ変わる態度で登壇者を翻弄

480

笑顔を見せる藤井隆。

笑顔を見せる藤井隆。

昨日1月15日、東京・PARCO劇場の「お披露目&オープニング・シリーズ記者会見」が同劇場で開催され、藤井隆NON STYLE石田が登壇した。

1月24日(金)にリニューアルオープンする東京・PARCO劇場。会見では3月13日より14作品を上演する「PARCO劇場オープニングシリーズ」の概要説明が行われ、制作陣やキャストのトークも展開された。なお藤井は三谷幸喜が作・演出を務める「大地」、石田は織田作之助の小説「わが町」を原作とする「佐渡島他吉の生涯」にダイノジ大地と共に出演する。

藤井は会見の司会を担当。冒頭では「私の手元には本日のカンペがありまして、これをもとに進行させていただきます。そこに『がんばってください。令和の高橋圭三を目指してください。三谷幸喜より』という温かいメッセージが書いてありました。ありがとうございます!」と述べてさっそく会場の笑いを誘った。

“PARCO側のスタッフ”に徹した藤井は、パルコの執行役でエンタテインメント事業部担当の井上肇氏を「井上!」と呼び捨てで壇上に招く。劇場リニューアルの概要が説明されると、「(併設の)喫茶はどうなるんでしょうか?」「あの小さな、腹の足しにならないホットドッグは?」と本筋からズレた質問を連発。その後も温和な態度と冷徹な態度を瞬時に切り替えながら登壇者を翻弄していた。

「佐渡島他吉の生涯」を紹介するパートでは、主演の佐々木蔵之介が欠席だったため、石田が「(ほかの作品に比べて)登壇する出演者のスケールダウンがいかついなと皆さん思ってるのではないでしょうか。今日は僕のことを蔵之介さんだと思っていただければ」と自虐を交えて挨拶。公演に向けては「新生PARCOの顔に泥を塗らないようにがんばっていきます!」と意気込んだ。

なお会見には渡辺謙、宮沢氷魚、三谷幸喜、大泉洋、宮藤官九郎、天海祐希といった面々も出席している。

「PARCO劇場オープニングシリーズ」ラインナップ(芸人出演公演)

佐渡島他吉の生涯

日程:2020年5月13日(水)~ 6月7日(日)
<出演者>
佐々木蔵之介 / NON STYLE石田 / 壮一帆 / 谷村美月 / 松永玲子 / 藤野涼子 / ダイノジ大地 / 弘中麻紀 / 福本伸一 / 上川周作 / どんぐり / 陰山泰 / 清瀬ひかり / 高本学 / 辻本みず希 / 長橋遼也 / 橋本菜摘 / 橋渡竜馬 / 原口侑季 / 早野ゆかり / 双松桃子 / 平宅亮 / ほりすみこ / 横濱康平 / 前田一世 / 高橋克明 / 山野史人

大地

日程:2020年6月20日(土)~8月8日(土)
<出演者>
大泉洋 / 山本耕史 / 山本耕史 / 竜星涼 / 栗原英雄 / 藤井隆 / 濱田龍臣 / 小澤雄太 / まりゑ / 相島一之 / 浅野和之 / 辻萬長

※辻萬長の「辻」は一点しんにょうが正式表記。

志の輔らくご in PARCO 2021

日程:2021年1月
<出演者>
立川志の輔

お笑いナタリーをフォロー