お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

ブラマヨ吉田が紙芝居の才能を発揮、小杉「漫才師の域を超える」

128

「池上彰の関西人が知らないKANSAI」で紙芝居に臨むブラックマヨネーズ吉田(右)と池上彰。(c)関西テレビ

「池上彰の関西人が知らないKANSAI」で紙芝居に臨むブラックマヨネーズ吉田(右)と池上彰。(c)関西テレビ

明日1月14日(火)に「池上彰の関西人が知らないKANSAI」(関西テレビ)と題した特番が放送され、池上彰とブラックマヨネーズをはじめ、ハイヒール・リンゴ、月亭八光らが出演する。

これは外国人観光客や関西在住の外国人が知っている関西の魅力について池上が解説する情報番組。第4弾となる今回は奈良がテーマで、関西人が知らないという魅力の数々が紹介され、リンゴは「こんなに奈良ってすごいんだ。今度泊まりに行こう」と目を丸くする。

大阪の“粉もん”の発展を担ったソース文化にまつわる物語を、池上とブラマヨが紙芝居で説明するコーナーも。吉田の熱演と小杉のアドリブがスタジオを大いに沸かせ、池上は「さすがプロの技」と絶賛する。吉田が「僕の紙芝居の才能を遺憾なく発揮させていただいた」と自信を見せ、小杉も「漫才師の域を超えるくらい力入ってました」と照れ笑いを浮かべる紙芝居に注目を。

池上彰の関西人が知らないKANSAI

関西テレビ 2020年1月14日(火)19:00~21:00
<出演者>
メイン:池上彰
MC:ブラックマヨネーズ
アシスタント:藤本景子(関西テレビアナウンサー)
スタジオゲスト:ハイヒール・リンゴ / 月亭八光 / 平祐奈 / 藤井流星、神山智洋(共にジャニーズWEST)

お笑いナタリーをフォロー