お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

鬼越トマホークが「龍が如く7」CMでナレーション、“龍マニア”の坂井歓喜

107

PlayStation 4用ソフト「龍が如く7 光と闇の行方」の新CM「『龍が如く』がRPGへ篇」が明日1月11日に放送開始され、鬼越トマホークがナレーション役で登場する。

同CMは、セガのゲームクリエイター・名越稔洋氏が総合監督を務める「龍が如く」シリーズの最新作にRPGの要素が加わることをアピールするもの。鬼越トマホークが「『龍が如く』がRPGだってよ!」「嘘つけ! そんなわけあるかよ!」と会話をしてると、ゲーム内のキャラクター・桐生一馬が「いや本当だ」と言いながら登場するという内容だ。

鬼越トマホーク坂井は自身のTwitterで「龍が如く全作品やってる龍マニアの俺をSEGAの方々や名越さんの男気でCMのナレーションに起用して頂きました!!! 最高に嬉しい!」と喜びつつ、「金ちゃんは世話になってるのに一作もやってません」と暴露した。

「龍が如く」の公式Twitterアカウントでは、ゲームに参加している声優陣や鬼越トマホークの寄せ書きサイン色紙が当たるキャンペーンを実施している。応募期間は本日から1月19日(日)まで。

お笑いナタリーをフォロー