R-1会見で粗品「今年のメンツはガチ」おいでやす小田には華が足りない

876

ひとり芸No.1決定戦「R-1ぐらんぷり2020」の開催会見が本日11月28日に東京・ヨシモト∞ホールで行われ、前回の「R-1ぐらんぷり2019」王者の霜降り明星・粗品と藤本景子(関西テレビアナウンサー)がMCを務める中、11名の芸人が今大会への意気込みを述べた。

「『R-1ぐらんぷり2020』やります会見」の登壇者たち。

「『R-1ぐらんぷり2020』やります会見」の登壇者たち。

大きなサイズで見る(全26件)

おいでやす小田(中央)

おいでやす小田(中央)

天才ピアニストますみは上沼恵美子のモノマネで「霜降り明星は漫才上手やな」と粗品に話しかけたほか、「予選3分かなんかしらんけど、私は15分くらいやろうと思ってます」と上沼節を炸裂させる。なお、ますみは先日、上沼本人と初共演を果たして「器の大きい方。公認いただいております」とのこと。おいでやす小田は4年連続で決勝進出の舞台に立っており「年に1回のレギュラー番組ですね」とうそぶく。そんな小田に足りないものを藤本アナに聞かれた粗品が「“華”ちゃいます?」と答えると、小田は「一生売れんわ! 華ある人間に生まれたかった!」と嘆いた。

河邑ミク

河邑ミク

今年結婚した紺野ぶるまは左手薬指の指輪をかざしながら「上品な出会いでした。渋谷の居酒屋でナンパされて、出会ったその日に結婚してくださいと言われた。気になったので保険証を見せてくださいと言ったら“社保”だったので話を聞いた」となれそめを語る。松岡茉優のモノマネも披露している河邑ミクは「本人に公認いただいた」と報告して自信のある角度のポーズを披露しつつ、「今年優勝できれば粗品さんの最年少記録を抜けるのでがんばりたい」と述べた。

バイク川崎バイク

バイク川崎バイク

「R-1」優勝経験者でそれ以降も決勝に進出している三浦マイルドは「そんなことなかなかできないですよ。偉業ですよ。厳しい目で見られてるんですよ。ハードル上がってる」とまくしたて、粗品に「自分で言わないでください」とツッコまれる。そんな粗品は「僕、マイルド軍団ですよ」とマイルドとの深い関係を語り出し「いろんな番組の打ち合わせで世話になってる先輩として名前を出すのに百発百中で『他にいませんか』と言われる」と話して笑いを誘う。バイク川崎バイクは「今年はトピックができたからこの会見にも呼ばれた。『40歳に見えないランキング24位』です。2016年は『昔、美容師やってたように見えないランキング2位』でした」と歯切れのいいトークを展開。そんなBKBについても粗品は「僕もバイクさんに髪を切ってもらってました。僕にすべてを教えてくれたのはバイクさんです。バイクさんが東京に行くときに寂しすぎて泣きました」と深いつながりを示した。

「カメラには撮られたくない」と自身の頭頂部を芸人たちに向けて見せる、だーりんず・松本りんす。

「カメラには撮られたくない」と自身の頭頂部を芸人たちに向けて見せる、だーりんず・松本りんす。

自前のカツラをずらして「どうも米津玄師です」と登場した、だーりんず・松本りんすは前回大会の3位。「この世の“カツラー”の方々に『勇気をいただきました』的なコメントもらえるかと思ったら誰一人としてなかった。今年はいよいよ“入れ歯テーブルクロス引き”をやっていきたい」などと宣言する。また「お笑い界の川崎麻世です」とも自称し「川崎麻世さんの誕生日会に呼ばれた」のだそう。クロスバー直撃・前野は自身のネタでも紹介していた「のれん2回くぐるたびに腹1回どつかれるマシーン」の2代目を携えて登壇し、「1代目はフリマアプリで1万5千円で売れた」と話す。また番組でネタを見たガムテープ会社から大量のガムテープが送られたことに感謝を示して「2020年も使わせていただきます」とアピールした。

マツモトクラブ

マツモトクラブ

登場するなり、おなじみ「ズドン!」のギャグを繰り出すルシファー吉岡は「4年連続『R-1』決勝のおかげでファミレスのアルバイトをやめることができた」と言う反面、前回の「R-1」開催会見に呼ばれなかったことに「シンプルに不安だった」と胸中を明かし、今回の再登場に胸をなでおろす。この会見のメンバーについては粗品が「今年のメンツはけっこうガチ。去年は僕もせいやもチョコプラさんもいた。ネタ強い順に呼んでる?」と持論を述べた。マツモトクラブは「決勝に5回進出した中で4回が敗者復活。1回しかストレートに上がってない。今年はだいぶ厳しい戦いになる」と語るが、マツクラが注目を集めたのは昨夜の酒が残っている状態でこの会見に姿を見せたこと。「飲み始めたらだんだん楽しくなってきちゃって。僕、飲み始めると長くて」などと饒舌に話す。さらに「飲んできたことがバレたことでもう失格なんじゃないか」と危惧すると、粗品は「優しい世界ですから。怒る人いません」とフォローした。

ZAZY

ZAZY

ZAZYは背中に翼を生やしたひときわ目立つ姿。粗品に「どうしたん、これ?」と聞かれたZAZYが「レッドブル飲みすぎまして」と答え、粗品が「ホンマに翼生えてるやん」とツッコむという息のあったやりとりを展開する。粗品とコンビを組むことも考えていたというZAZYは松任谷由実のライブに呼ばれてネタを披露した話をして「『R-1』で活躍してライブ会場が沸くように」と誓った。粗品自身も「R-1」優勝の副賞として今年7月にオンエアされた特番「霜降り明星・粗品が今一番やりたい企画TV」が、その意表を突く仕掛けやさまざまな小ネタなどで話題に。この特番について「スタッフの方にめちゃくちゃ無理を通してもらった番組。皆さんのおかげで満足いくものができた。番組に携わって褒められることはなかったのでうれしかった」と感想を話した。

「R-1ぐらんぷり2020」は12月28日(土)に予選がスタートし、来年2020年春に決勝戦が関西テレビ・フジテレビ系にて生放送される。

「R-1ぐらんぷり2020」開催会見で語られた「優勝賞金500万円の使い道」

「『R-1ぐらんぷり2020』やります会見」の様子。

「『R-1ぐらんぷり2020』やります会見」の様子。

天才ピアニストますみ:(上沼恵美子として)自宅が大阪城ですから増築したい。(ますみとして)家にビールサーバーを買いたい。

紺野ぶるま:一番いい使い方は必要なところに寄付すること。自分は結婚したので、いろんな女性に幸せになってほしいです(この発言の直後に下ネタを連呼)。

三浦マイルド:お世話になってる劇場に恩返しをしたい。びーちぶさんにウォーターサーバーを買いたい。

だーりんず・松本りんす:カツラのアタッチメントが壊れてもうて。カツラを新調したい。

バイク川崎バイク:そろそろ車が欲しいです。バイクはホンダのバイク持ってるんで。カワサキのバイクちゃうんかいという話なんですけど。

おいでやす小田:狛江から引っ越します。マジなんですよ。いいところなんですけど、毎日電車ばっか乗って芸人らしくないので。

クロスバー直撃・前野:今、大阪で3つバイト掛け持ちでしてるので2つに減らしたい。

ZAZY:ZAZYの人数を増やしたい。1人でZAZYを背負いきれないので。ZAZYオーディション開催したい。

河邑ミク:駐車場を作ってお金を増やしたい。

ルシファー吉岡:「優勝賞金500万円の使い道は?」という質問をされて1回も面白いことを言えたことがないので「優勝賞金500万円を何に使いますか-1グランプリ」を開催して、その優勝者の答えを500万円で買い取ってここで言ってウケます。

マツモトクラブ:お酒を飲みたいなと思います。

この記事の画像(全26件)

関連記事

リンク