お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

アイロンヘッド辻井が「伯方の塩 二代目声優オーディション」特別賞を獲得

1828

「伯方の塩 二代目声優オーディション」ロゴ

「伯方の塩 二代目声優オーディション」ロゴ

伯方塩業株式会社が主催する「伯方の塩 二代目声優オーディション」の結果が本日9月17日に発表され、アイロンヘッド辻井が特別賞を受賞した。

「伯方の塩 二代目声優オーディション」は、「は・か・た・の・しお!」というフレーズでおなじみの「伯方の塩」CMソングを歌う人物をTwitterで募る企画。グランプリを獲得した1名がWeb広告出演権を獲得するほか、2名の優秀賞、5名の特別賞も選ばれる。5月11日から6月30日まで行われた募集には2639件の応募があり、なだぎ武、あかつ、ななまがり初瀬、ものいい・吉田サラダ、ボーイフレンド黒沼といった芸人も多数参加していた。

CMソングに勝手にAメロを付け加えるという芸を各所で披露していたアイロンヘッド辻井は、オーディションでも「伯方の塩」CMソングのAメロを制作。ギターの弾き語りで美声もアピールした。特別賞に輝いた彼は賞金2万円を獲得。自身のTwitterには「2代目にはなれなかったけど、2.5代目ぐらいは名乗ろうと思ってます。ありがとうございました」と綴っている。

オーディションの仕掛け人であり、特別審査員も務める株式会社ジェネレートワン・代表取締役CEOの高瀬敦也氏は辻井の作品について「オリジナル通りの音階だが、まったく違うものに聞こえる。音楽ってすごいと改めて思いました。窓を全開にした車で塩田を突き進む、そんな爽やかな風景をイメージできる楽曲だと思います」とコメント。伯方塩業も「現在の力強いイメージとは逆で、ワンフレーズのみで爽やかな雰囲気が伝わる声が魅力的でした。夏の始まりに聞きたいな~と思う軽快なギターの音も心地よかったです」と称賛した。

なおグランプリに輝いたのは、2人組の音楽ユニット・Novembre。また“個性的な作品へ贈る各賞”も急遽増設され、Groovy Rubbishが「ギャップ・ラップがいい塩梅で賞」を獲得した。

お笑いナタリーをフォロー