お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

落語家7人が夫婦で登場「明石家電視台」、桂三語は“禁断の恋”語る

88

左から桂坊枝・真子夫婦、月亭八光・SHINO夫婦。(c)MBS

左から桂坊枝・真子夫婦、月亭八光・SHINO夫婦。(c)MBS

明日8月19日(月)放送の「痛快!明石家電視台」(MBS)で「実際どうなん!?落語家夫婦」が展開される。

桂坊枝、月亭遊方月亭八光桂三金、桂三語、月亭遊真、桂小きんが妻と共に登場。「衝撃的な出会いで結ばれた」「落語家ならではの夫婦のルールがある」というテーマでトークを展開する。

出会いが番組のドッキリ企画だったという月亭八光は仕掛け人だった妻SHINOとのなれそめを披露。桂三語は妻が上方落語協会の職員で、修業中の身としては「禁断の恋」だったと回想する。

痛快!明石家電視台

MBS 2019年8月19日(月)23:56~24:53

お笑いナタリーをフォロー