お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ジュニアが三鉄復活の道のりに触れる旅、薬師丸ひろ子は「潮騒のメモリー」歌唱

318

「サンテツがゆく」より。(c)NHK

「サンテツがゆく」より。(c)NHK

千原ジュニアベッキーが出演する「サンテツがゆく」(NHK総合、東北地方向け)が明日8月16日(金)に放送される。

この番組ではこの春全線開通した三陸鉄道を縦断しながら、東日本大震災後8年間の道のりを回想。沿線各地域の文化や郷土料理、地元の人々に触れながら三陸の魅力を再発見する。また、朝ドラ「あまちゃん」の舞台になった島越駅では薬師丸ひろ子がミニライブを開催。ドラマ以外では初となる「潮騒のメモリー」を披露する。

ジュニアは「三鉄がいかに愛されてるかがわかる、人としての全部があったんちゃう、というような三鉄の旅でした」とコメント。薬師丸は「今回、2013年『あまちゃん』の撮影時に訪れた島越に6年ぶりに伺いました。当時その場所で『いつか、空に海に、どこかに届く賛美歌のような歌が歌いたい』と思った私の願いが、駅も新しくなって線路も列車も通った島越で『潮騒のメモリー』を歌えたことで通じたように思います」と語った。

なお9月1日(日)には同番組を凝縮した特別版が全国放送される。

サンテツがゆく

NHK総合(東北地方向け) 2019年8月16日(金)19:30~20:42
<出演者>
千原ジュニア / ベッキー / 薬師丸ひろ子
ナレーション:松本まりか

明日へ つなげよう「サンテツがゆく」

NHK総合 2019年9月1日(日)10:05~10:53

お笑いナタリーをフォロー