お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

松竹芸能が配信タレントを育成、安田大サーカスクロちゃん「バズるしんよー!」

196

「松竹芸能 配信タレントデビューコース」開講記念記者発表会に出演した安田大サーカスとTikTokerのまだない。(右)。

「松竹芸能 配信タレントデビューコース」開講記念記者発表会に出演した安田大サーカスとTikTokerのまだない。(右)。

本日8月1日に都内にて「松竹芸能 配信タレントデビューコース」の開講を記念した記者発表会が行われ、安田大サーカスが出演した。

松竹芸能株式会社と株式会社ゴーウエストの共同事業として「配信タレントデビューコース(3カ月特別集中講座)」が今年10月、松竹芸能タレントスクール内に開講する。オンラインコンテンツ全盛の時代に即した才能を松竹芸能は「配信タレント」として定義し、セルフプロデュース力に焦点を合わせて、TikTokerやYouTuberなどとしても活躍できる若手の育成に力を入れていく。同コースの募集は本日開始され、オフィシャルサイトに詳細が公開された。

これを受けて記者発表会に登壇した松竹芸能所属の安田大サーカスは、団長安田が「僕らのときは養成所に通って、その前は師匠と弟子の関係だった。今やSNSなので時代を感じる。先輩後輩も関係ない。自分で面白いことを思いついたらそのままできる」、HIROが「芸人さんは周りにはオッサンばかりなので、若い子が増えたら楽しい。仲よくできたら」(HIRO)とそれぞれコメント。SNSでの言動も注目を集めるクロちゃんは、団長から「炎上商法でメシ食うてます」と紹介されると「炎上じゃない! いろんな意見を言われてるだけ! かわいい顔を上げてるだけ!」といった言葉で対抗したほか、この配信タレントデビューコースが「バズろう。」をテーマに掲げていることから「バズるしんよー!」と意気込んでみせた。

会場には人気TikTokerのまだない。も登場。「クロちゃん、動画SNSでもモンスターデビュー!?」と銘打たれたこの記者発表会でクロちゃんのTikTok動画が上映されると、まだない。は「女子高生みたいでかわいい」などと称賛したが、団長は「本気で言ってるとしたら病気やで!」とツッコむ。また、まだない。のレクチャーで安田大サーカスがTikTok動画を実際に壇上で撮影した際には、クロちゃんがまだない。とのやりとりに「初めての共同作業」などと話してデレデレしていた。

なお記者発表後、クロちゃんが取材陣から今年のブレイク芸人として話を向けられる場面も。するとクロちゃんは「僕は“お笑い第7世代”の中に入ってるんですよ。霜降り明星、EXIT、ゆりやんレトリィバァと同じカテゴリー。団長たちとの3人だと第5世代なんですけど」と自身の立ち位置を解説。また「SNSは若い子が主流で、僕が若い子に強いからちょうど合う」とも語り、団長に「すげえなコイツ。自分でよう言えるな」と呆れられていた。

お笑いナタリーをフォロー