お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「くら寿司」会見で大悟が張り切りまくり、ノブ「ギャラ1億円もらってんのか!?」

169

左から千鳥・大悟、中村静香、千鳥ノブ。

左から千鳥・大悟、中村静香、千鳥ノブ。

本日7月16日、回転寿司チェーン「無添くら寿司」の新商品発表会見が都内で行われ、千鳥中村静香が出席した。

「くら寿司」のメニューに新しく加わるのは、期間限定商品「旬の極み」シリーズの第6弾「はも天寿司」「新物うに」と、ハンバーガー「KURA BURGER」シリーズの新作「極み KURA BURGER チーズフィッシュ」「極み KURA BURGER ビーフ」。7月19日より全国で販売される。

会見冒頭では、中村が挨拶をしているところに“生姜怪人・ガリー”が乱入。「今からこの発表会をめちゃくちゃにしてやる!」と中村に襲い掛かるが、甲冑をまとった“アイアンレンジャー”として駆け付けた千鳥に撃退された。退散するガリーに対して、大悟はステージ上を動き回りながら「この記者会見を台無しにしようとしやがって! 二度と来るんじゃないぞ!」と言い放ち、ノブから「舞台の使い方デカっ! 恥ずかしいやろ!」と苦笑いされる。その後も大悟は役に入り切ったまま、真剣な表情で何度もポーズを決め、ノブから「ギャラ1億円もらってんのか!? もっと(力を)抜け!」とツッコまれていた。

トークパートに突入すると、ガリーの口癖「生姜(しょうが)ない」にちなみ、各々が「しょうがないなあ」と思ったエピソードを披露するひと幕も。ここではノブが「うちの親父が77歳になってまだ車を運転してたんですけど、危ないから『車の運転はやめえ』って言って、代わりに小回りが利く電動のセニアカーをプレゼントしたんです。そしたら親父がそれを気に入っちゃって、歩ける距離でもずっと乗ってて……。犬にエサやりにいったり、郵便取りに行ったりするときも乗ってて、初期のフリーザみたいな動きになってるんです。もっと歩けよと思うけど、プレゼントしちゃったからしょうがないなあって思ってます」と話していた。

会見では、千鳥と中村がかわいさを競う食レポ対決も実施することに。「極み KURA BURGER チーズフィッシュ」を食べた大悟は聞こえるか聞こえないかくらいの小さな声で「いいね」とギャグを披露。ノブに「ちっちゃい! 静香ちゃん、聞こえた!?」と驚かれても、何食わぬ顔で「今までのギャグって声を張るものやったけど、令和になってからのギャグはいかにちっちゃくするか」と語った。なお対決には中村が勝利している。

その後、3人は「はも天寿司」「新物うに」も試食。ノブは顔の前に寿司を持ち上げてフォトチャンスを作るが、大悟に「甲冑のせいで箸の持ち方がクワマンさんみたいになってる」とイジられ、すかさず「クワマンさんの箸の持ち方が面白い話、今いるか!? ネットで『クワマン 箸の持ち方』で検索してください!」と声を荒げる。

最後は大悟が「くら寿司さんの寿司がおいしいことはみんな知ってると思いますけど、ハンバーガーもおいしい。1回味わうとやみつきになると思うので、ぜひお店に行って食べてみてください」と商品をPRし、「うっす!」と拳と掌を合わせた武闘家風のポーズで締めくくり。ノブは「ダサいな! なんやそのキャラ! 空手かじった俳優さんの舞台挨拶やん!」とツッコミを入れて会場の笑いを誘っていた。

お笑いナタリーをフォロー