お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

すゑひろがりずが会見でミキに変身、GAG宮戸「サラリーマンの忘年会」

637

「大宮ラクーンよしもと劇場5周年GO!GO!キャンペーン」記者会見の登壇者たち。

「大宮ラクーンよしもと劇場5周年GO!GO!キャンペーン」記者会見の登壇者たち。

埼玉・大宮ラクーンよしもと劇場の5周年を記念した「大宮ラクーンよしもと劇場5周年GO!GO!キャンペーン」が本日6月26日よりスタート。この記者会見が同劇場で行われ、横澤夏子GAG囲碁将棋マヂカルラブリーつきすゑひろがりずジェラードンのかみちぃと海野が出席した。

まずはマヂカルラブリーが、自身の所属する「大宮セブン」メンバーがイベントに5円で出張する「大宮セブン5円派遣キャンペーン」を紹介。マヂラブ村上が「大学生の打ち上げとかでもいい。抽選で5件のところに行きます」と説明すると、野田は「子供のところにも行きます。ドッジボールを一緒にやるし、赤子が5円払っても行きます」「会話のなくなった食卓にも向かいます」と付け加えて笑いを誘う。一方で、5円を大宮セブンのメンバー16人で割るとギャラがとんでもない額になるのではという懸念も。一同からは「給与明細に初めて“銭”が出てくるかもしれない」「今、流通している貨幣では表現不可能な金額になる」など不安げな声が飛んだ。

劇場の年間パスポートが限定5枚で販売されることも発表され、GAG宮戸は「和牛さんの新ネタライブやドラゴンボール芸人ライブなど、チケット即完のライブでも必ず座れます! これはすごい」と熱弁。野田から「夜にやってる変なトークライブは?」と口を挟まれると、すぐさま「それは動員が大体18人くらいなので大丈夫です!」と返す。オススメの公演を聞かれると、GAG坂本は水着姿の水原希子になりきり、「単独ライブ『キコちゃんのキコキコキコキコカキクケコ』」と答えて笑いに。さらにカメラに向かって「写真は焼き増しして私にくださいね!」と呼びかけ、周囲から「そんなこと言うか!」「思い出を大切にするタイプ!」とツッコまれていた。

劇場ロビーに置かれた“ミキなりきりセット”を使って写真撮影ができるキャンペーン「#キミもミキに」が紹介されると、ミキに扮したすゑひろがりずが登場。宮戸は「サラリーマンの忘年会みたいになってる」と指摘し、野田も「汚いミキ」「荒い」と野次を飛ばす。メンバーの白け具合に、すゑひろがりず三島は「打ち合わせでは、ここが一番盛り上がるって言われてたんですけど」と困惑していた。

「5周年GO!GO!キャンペーン」では、5円で販売される短冊に願いを書くと抽選で3名の夢が叶う「七夕実現計画~覚醒した大宮が無茶をします~」、芸人たちがグアム旅行をかけてネタバトルを繰り広げる「大宮5周年グアム杯」も行われる。また横澤夏子が発起人となり、劇場ロビーに簡易託児所を設置することも決定した。詳しくは大宮ラクーンよしもと劇場のオフィシャルサイトで確認しよう。

お笑いナタリーをフォロー