お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ピース又吉が考える「アローン会」と今社会で起こっていること

321

「さよなら!アローン会」に出演する(左から)ピース又吉、今田耕司、ナインティナイン岡村、チュートリアル徳井。(c)NHK

「さよなら!アローン会」に出演する(左から)ピース又吉、今田耕司、ナインティナイン岡村、チュートリアル徳井。(c)NHK

今田耕司ナインティナイン岡村、チュートリアル徳井、ピース又吉が出演する番組「さよなら!アローン会」(NHK総合)が明日5月4日(土・祝)に放送される。東京・NHKにて先日行われた番組収録後、又吉が記者取材に応じた。

この番組は、独身芸人の集まり「アローン会」のメンバーが結婚や独身生活について真剣に語り合う1時間。婚活アドバイザーによる「結婚適正テスト」の診断結果も発表される。又吉は「いろいろ楽しかったです。いつも今田さんにごはんへ連れて行ってもらっているときの雰囲気に近かったです」と収録の感想を述べる。さらに「アローンということについて話していくと、今社会で起こっていることと結びつく。徳井さんが『結婚できないじゃなくて、結婚していない』とおっしゃっていた。アローン会も世の中も、結婚=幸せという価値基準ではなくなってきてるのかな? 未婚でも『かわいそう』という目では見てほしくない(笑)」と笑いを交えて語った。

「そもそも結婚したいという気持ちは?」という率直な質問に対して又吉は「社会的に結婚する年齢なのはわかっていて焦りはあるが、自分の中で『結婚に向いてるのかな』とか『結婚できるくらい精神的に成熟してるのかな』と思う」とさまざまな葛藤を明かす。また「先輩たちの話を聞いて、フラットでいたいと改めて思った。『アローンではなければいけない』という考えも持ちたくない。自由でいいんだなと」といった考えも。特番は「さよなら!アローン会」というタイトルだが、又吉は「どこで何があるかわからないですけど、まだ続きそう」と次のアローン会の展望も話した。

なお番組内で又吉は「生涯アローンだったらどうする?」というテーマを受け、高齢者向けの施設を訪れている。そのロケを振り返り「個人の空間があるのがいい。他人と関わるかどうかを選択できる。本を読めて音楽を聴けたら幸せ。60歳くらいから“巻き”で入りたい(笑)」と自分の将来像を交えて語る。「アローン会の4人で施設に入るとしたら?」という質問には「今田さんは人気者になりそう。徳井さんはモテるでしょう。僕と岡村さんは、たぶんずっと部屋におると思います(笑)」と想像を膨らませて取材陣の笑いを誘った。

さよなら!アローン会

NHK総合 2019年5月4日(土・祝)22:10~23:10
<出演者>
今田耕司 / ナインティナイン岡村 / チュートリアル徳井 / ピース又吉
ナレーション:由紀さおり

お笑いナタリーをフォロー