お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

野性爆弾くっきーがスピリチュアルアドバイザーに「江原、美輪、くっきー」

130

野性爆弾くっきー

野性爆弾くっきー

野性爆弾くっきーがメイベリンニューヨークのファンデーション「フィットミー リキッドファンデーション」のPRムービーに出演。本日3月20日に東京・THE MAYBELLINE HOUSEにて行われたムービー公開記念イベントにも登壇した。

このムービーはくっきーがスピリチュアルアドバイザーに扮してメイクに関する悩みを抱えた女性たちに助言を送るという内容。NYLON JAPANとコラボしたロングバージョンのスペシャルムービーには悩める女性が思いを寄せている相手として超特急のユーキも出演している。

スピリチュアルアドバイザー役くっきーは自身の風貌について、白タイツを穿いた脚は女性らしさ、水色とピンクのストライプ柄のレオタードはメイベリン、ピエロカラーは“ホルモン感”を表していると説明。「貫禄あるでしょ? スピリチュアルな方って貫禄ある。江原(啓之)、美輪(明宏)、くっきー」と著名人たちと自身を並べて語り、「とうとうここまで来たか、って。(メイベリンは)化粧品ピラミッドのてっぺん。その一部になれた。北斗の拳のシュウみたいな感じ」と胸を張る。

メイベリンからのオファーを受けた際は驚いたといい、「下虫(げむし)人間が上化粧(じょうけしょう)会社のCMに出られて誉れです」と誇らしげ。「キャッキャ言いながら楽しい撮影でした。今日の100倍は和やかだった」とこの日の会見の雰囲気にコメントしつつ、「でもこういう発表会っていつもどんズベりこくんで。今日はいい記者さんが集まってる。これからの記者発表もこの方たちがいいなと思います」と続けて笑いを誘った。

イベントでは「いつもファンデーションが白浮きしてしまう」「時間が経つと肌がテカる」といった悩みを抱えた女性モデルにくっきーがスピリチュアルアドバイザーらしく助言するコーナーも。「新元号が気になって寝られず、お肌がボロボロ」という最後の相談には「実はもう聞いてる」と新元号を発表。「自歩」と書いて「ジッポ」と読ませていたが、話しているうちに気が変わったのか読み方を「ジープ」変更し、「みんなが車に乗らなくなって中古のジープが増えるから」と独特の理由を語った。

お笑いナタリーをフォロー