お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

千原ジュニア「めっちゃ深いやん」静岡県の魅力をバイきんぐ小峠と探る

271

「千原ジュニアに見てほしい!こんなに深いぜ静岡県」に出演する(左から)大槻有沙アナ、千原ジュニア、バイきんぐ小峠。(c)SBSテレビ

「千原ジュニアに見てほしい!こんなに深いぜ静岡県」に出演する(左から)大槻有沙アナ、千原ジュニア、バイきんぐ小峠。(c)SBSテレビ

今月3月24日(日)に「千原ジュニアに見てほしい!こんなに深いぜ静岡県」(SBSテレビ)と題した番組が放送され、千原ジュニアとバイきんぐ小峠が出演する。

この番組は、私生活でも仲のよいジュニアと小峠の2人が静岡県の魅力を1日限定バスツアーで探りに行く単発番組。静岡県に縁のある人たちがバスガイドとなり、ジュニアに見てほしい自慢の場所やモノをプレゼンする。登場するガイドは「富士山を2026回登った男」や「マスコミ対応によって熱海市をV字回復させた職員」など。小峠はこのバスの添乗員役だ。笑いっぱなしのロケを終えたジュニアは、静岡について「平均的って聞いてたけど、めっちゃ深いやん」と驚いた様子で語った。

なおホワイトデーの本日3月14日より、SBSテレビのTwitter企画としてジュニアと小峠の「デートなう」写真が公開されていく。ロケの合間に撮影された「居酒屋デート編」「バスデート編」「学校編」の3パターンの“おじキュン”写真をチェックしてみては。

番組企画担当・増田哲也氏(SBSテレビ)

千原ジュニアさんがロケ先のスナックで地元の人と絡んでいる番組を見て「ジュニアさんってすごく人間らしい! 是非、静岡の人たちの温かさにも触れて欲しい」とこの企画を思い立ちました。構想から1年半。企画に賛同してくれる仲間が集まり、ジュニアさんのライブに通ったりして、なんとか番組が実現しました。

プライベートでも仲が良い小峠さんとの掛け合いは「あんなに手数多くボケるジュニアさんは珍しい」とよく知るスタッフが漏らすほど。それだけ、伸び伸びとやって頂けたと思っています。プレビューで何回も見ているのですが、何回見ても笑ってしまいます。それぐらい面白いです。

静岡県内でしか流れないので「うちの地域でも見たい!」という声を全国の放送局やSBSテレビに届けてください! 流れるかもしれません。

千原ジュニアに見てほしい!こんなに深いぜ静岡県

SBSテレビ 2019年3月24日(日)16:00~16:55
<出演者>
千原ジュニア / バイきんぐ小峠 / 葉加瀬マイ / ちゅ~りっぷ・あみもと
大槻有沙(SBSアナウンサー)
ほか

お笑いナタリーをフォロー