ジャルジャル、学生芸人に「アドバイスを聞きすぎないほうがいい」というアドバイス

383

昨日3月4日、大学のお笑いサークル日本一を決める大会「NOROSHI2019」が東京・ルミネtheよしもとにて開催され、日本大学生物資源科学部落語研究会「ガニ股ガニ」が優勝した。

ジャルジャルと「ガニ股ガニ」のメンバー。

ジャルジャルと「ガニ股ガニ」のメンバー。

大きなサイズで見る(全6件)

お笑いサークルに所属する現役大学生が漫才、コント、ピンの3種目で争う団体戦「NOROSHI」。5回目を迎える今年は168チームが予選に参加し、勝ち残った8チームが決勝大会で激突した。

ジャルジャル福徳

ジャルジャル福徳[拡大]

決勝のMCを務めたジャルジャルの福徳は、大会後の囲み取材にて「舞台に立ち慣れていないだろうに堂々としているし、声も出ている」と出場者たちを称賛。さらに「僕らが大学生の頃とは比べものにならないくらいすごいです。毎年面白くなっていってますね」と大会のレベルの高さにも言及する。

報道陣から「(「ガニ股ガニ」のメンバーが)芸人の道に進んだ場合、何かアドバイスはありますか?」との質問が飛ぶと、ジャルジャル後藤は「『アドバイスを聞きすぎない』というアドバイスです」と笑いながら回答。また福徳は「みんな洋服のポケットに物を入れすぎてパンパンやったりするんですけど、それで舞台に出ない。あとメガネが斜めになってるのも直したほうがいい」と見た目への気配りの大切さを語っていた。

この記事の画像(全6件)

ジャルジャルのほかの記事

リンク