お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

三四郎小宮、たけし軍団考案「パンツの中身はなんだろな」に挑戦

253

「パンツの中身はなんだろな」に挑戦する三四郎・小宮(中央)。

「パンツの中身はなんだろな」に挑戦する三四郎・小宮(中央)。

AbemaTVで明日2月20日(水)に配信される「日村がゆく」にて、バナナマン日村と三四郎・小宮がガダルカナル・タカラッシャー板前考案の新たなリアクション芸に挑戦している。

たけし軍団のガダルカナル・タカとラッシャー板前が考えたのは、箱の中の物を当てる「箱の中身はなんだろな」を進化させた、パンツの中の物のものを当てる「パンツの中身はなんだろな」。この未知の芸に小宮は「うわ、怖い!」と不安を口にしつつも、ラッシャーに「小宮、いいもの持ってるよ!」と絶賛されるリアクションを見せる。

さらに番組では、昨今のコンプライアンス遵守の風潮を考慮した過激過ぎない“ちょうどいいライン”のリアクション芸を開発することに。足つぼマッサージの激痛に耐える人の横に、音に反応して動き出すかわいらしい人形を置くことで、痛がる姿をまろやかに見せられるかどうかを日村が実践。またラッシャー自ら巨大風船を使ったリアクション芸を披露する。

AbemaTV「日村がゆく」#87

配信日時:2019年2月20日(水)21:00~22:00

(c)AbemaTV

お笑いナタリーをフォロー