お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

片桐仁が映画「空母いぶき」出演、斉藤由貴とおにぎりを取り合ったのが思い出

416

「空母いぶき」に出演する(左上から時計回りに)中井貴一、本田翼、斉藤由貴、土村芳、小倉久寛、片桐仁、深川麻衣。

「空母いぶき」に出演する(左上から時計回りに)中井貴一、本田翼、斉藤由貴、土村芳、小倉久寛、片桐仁、深川麻衣。

2019年に全国公開される映画「空母いぶき」に片桐仁が出演する。

かわぐちかいじの同名マンガを若松節朗が実写化する「空母いぶき」は、国籍不明の軍事勢力から突如攻撃を受け、戦後最大の危機に陥った近未来の日本を描く作品。航空機搭載型護衛艦「いぶき」の艦長・秋津竜太を西島秀俊、副長・新波歳也を佐々木蔵之介が演じ、佐藤浩市、玉木宏、藤竜也、市原隼人、堂珍嘉邦、吉田栄作らが脇を固める。

片桐はネットニュース社「P-Panel」のディレクター・藤堂一馬役を担当。斉藤由貴演じるプロデューサー・晒谷桂子との共演シーンが多かったそうで「殺伐とした戦闘行為の向こう側、東京でネット新聞編集長の斉藤由貴さんとのんきな日常を演じました。短い撮影期間でしたが、楽しく演じさせていただきました。斉藤由貴さんとおにぎりを取り合ったのはいい思い出です」と撮影を振り返っている。

なお本日12月13日の発表では、本田翼土村芳中井貴一深川麻衣小倉久寛らの出演も明らかになった。

(c)かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ

お笑いナタリーをフォロー