お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ひょっこりはん「検索大賞」で1年を総括「左からのひょっこりがやや多めだった」

117

左から今田耕司、ひょっこりはん。

左から今田耕司、ひょっこりはん。

「Yahoo!検索大賞2018」の発表会が本日12月5日に東京・虎ノ門ヒルズフォーラムで行われ、ひょっこりはんカラテカ矢部が登壇した。

Yahoo!検索大賞は、検索サービス・Yahoo!のデータをもとに、前年と比べて検索数が最も急上昇した人物、作品、製品を選出して表彰するもの。今年の大賞はKing & Princeで、ひょっこりはんは「お笑い芸人部門賞」、矢部は「作家部門賞」に輝いた。

今田耕司がMCを務めた発表会でひょっこりはんは「やったよー! 営業で子供に『宮下聡31歳ー!』と本名で呼ばれることがあったんですけど、やっぱり検索されてるからこそ、そういう情報まで伝わってるんでしょうね!」とコメント。さらに「昨年まで誰にも検索されたことがない人生だったのに、今年は怒涛でした。1日10回以上ひょっこりしたので、1年では3600回以上はひょっこりしたでしょうか。左からのひょっこりがやや多めだった気がします」と今年を総括した。

マンガ「大家さんと僕」(新潮社)がきっかけで受賞した矢部は「もうお伝えすることは叶わないですが、大家さんに受賞の喜びを伝えたいです」と感慨深げに語る。今田が「かたや作家で、かたや胡散臭い仕事ばかりしてますが……」とカラテカの現状に触れると、矢部は「入江くんは楽屋でも入金の電話ばかりしています。しゃべってる内容も『アライアンス』とかビジネス用語が多い。でも来年は単独ライブやろうかと話しています。もうすでに入江くんが30社ほど協賛を集めたらしいです(笑)」とコンビでの今後の活動について言及していた。

「Yahoo!検索大賞2018」結果

パーソンカテゴリー

大賞:King & Prince
アイドル部門賞:King & Prince
アスリート部門賞:羽生結弦
お笑い芸人部門賞:ひょっこりはん
作家部門賞:カラテカ矢部
女優部門賞:今田美桜
声優部門賞:小林由美子
俳優部門賞:中村倫也
ミュージシャン部門賞:安室奈美恵
モデル部門賞:Koki,
スペシャル部門賞(平成生まれの著名人):羽生結弦 / 大坂なおみ

※Koki,のoはマクロンを付けたラテン文字が正式表記

カルチャーカテゴリー

アニメ部門賞:「ポプテピピック」
映画部門賞:「グレイテスト・ショーマン」
ゲーム部門賞:「モンスターハンター:ワールド」
小説部門賞:「夫のちんぽが入らない」
ドラマ部門賞:NHK連続テレビ小説「半分、青い。」
流行語部門賞:「大迫 半端ないって」

お笑いナタリーをフォロー