お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

内村光良が紅白のグランドスラム目指す、2年連続総合司会で新たな野望

686

12月31日(月)放送の「第69回NHK紅白歌合戦」に司会者として出演する内村光良広瀬すず櫻井翔の3名が本日11月26日、東京・NHKで行われた記者取材会に出席した。

今年の紅白では内村が桑子真帆NHKアナウンサーと共に総合司会を務め、紅組司会を広瀬、白組司会を櫻井が担当する。2年連続の総合司会について内村は「2回はないと思っていたので驚いています。去年はフレッシュさだけで乗り切ったという感じですが、今年はそうはいかない。鮮度を保ちつつがんばっていきたいと思います。アーティストの方々の渾身のパフォーマンスを盛り上げていければ」と意気込みを明かした。

「ほかの2人に期待したいことは?」との質問が投げかけられると、内村は「櫻井くんはアイドルでありながらインテリジェンス溢れる方。他局でも歌番組の司会をやられているので、ここは放っておこうと思います(笑)。そのぶんすずちゃんのサポートをしたい」と答え、櫻井から「構ってくださいよー!」とツッコまれる。「紅白」初司会の広瀬について、内村からは「去年私が体験したことを言うと、リハと本番全然違うぞ! あの番組はバケモンだ!(笑)」といったアドバイスも。「仲間からはどんなメッセージが?」との問いに対しては「最近はさまぁ~ずから『総合!』とよく呼ばれています(笑)。『総合!今日の居酒屋はこちらです』と。あいつらちょっと馬鹿にしてる?(笑) あだ名のように呼ばれております」と仲睦まじいエピソードを披露した。

「LIFE!~人生に捧げるコント~」に登場するキャラクターでNHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクターの三津谷寛治氏からも「後半のダブルのスーツが思いのほか似合ってた」と声をかけられたという内村。昨年を振り返って「すごく幸福を感じた。もっとあの熱気の中にいたいと思った」と熱弁し、取材会の最後には「新たな野望も出てきまして。ポケットビスケッツとして紅組で出場して、総合司会をやったので、次は白組で出場したい。審査員としても出て紅白のグランドスラムを実現したい」と野望を語った。

第69回NHK紅白歌合戦

NHK総合・NHKラジオ第1・NHK BS4K・NHK BS8K 2018年12月31日(月)19:15~23:45
※中断ニュースあり

お笑いナタリーをフォロー