お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

千鳥「GQ JAPAN」アワード受賞、大悟の発言にノブ「GQにフィットせえ!」

839

本日11月21日に「GQ MEN OF THE YEAR 2018」の授賞式が都内にて行われ、「コメディアン・オブ・ザ・イヤー賞」受賞者の千鳥らが出席した。

「GQ MEN OF THE YEAR」は生き方や仕事、スタイルにおいて雑誌「GQ JAPAN」読者をインスパイアし、各分野で圧倒的な活躍を見せた男性に毎年贈られる賞。今年は千鳥のほか、DA PUMP美輪明宏竹内涼真田中圭、メイクアップアーティストの辻一弘、映画監督の是枝裕和リリー・フランキー、プロ車いすテニスプレイヤーの国枝慎吾が受賞した。

千鳥ノブは「本当に名誉ある賞に選んでいただきまして誇りに思ってます。漫才とロケしかしてないもので、ちょっと認められた気持ちになりうれしい。賞に恥じないようにお笑いをやっていきたい」と語る。千鳥・大悟は今後挑戦したいことを聞かれた際に「坊主頭を20年近くやってて、そろそろ松井秀喜さんみたいに変えたい。30年くらいサラサラ」と話し、ノブが「松井秀喜さんは野球のプレーヤーや。髪型の人として見るなや。ホームランの人やねん」と丁寧にツッコんだ。

千鳥が田中圭と竹内涼真に「お2人のカッコよくない意外な一面知りたい」と尋ねた場面では、竹内涼真が「考えたけど見つからない」などと答え、千鳥から「やかましいな!」(ノブ)「強めの水虫とかない?」(大悟)とのリアクションが。田中圭が「時代劇の『必殺シリーズ』の中村主水(なかむらもんど)を“中村ボンド”って覚えてる」とエピソードを話したあとには、大悟が「僕なんかは風呂上がりに……」と下ネタを切り出し、ノブが「なんねんそれ! GQにフィットせえ!」と嘆いた。

また女性が受賞対象の「GQ WOMEN OF THE YEAR」にはフィギュアスケーターの浅田真央が選出され、DA PUMPが浅田のリクエストを受けてシュートダンスをレクチャー。「U.S.A.」で披露している印象的なこのシュートダンスを、千鳥ら登壇者たちも親指を立てながら一緒に踊った。

「GQ MEN OF THE YEAR 2018」受賞結果

ベスト・スポーツマン・オブ・ザ・イヤー賞

国枝慎吾

フィルム・ディレクター・オブ・ザ・イヤー賞

是枝裕和

アクター・オブ・ザ・イヤー賞

竹内涼真
リリー・フランキー

ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー賞

田中圭

ポップ・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞

DA PUMP

コメディアン・オブ・ザ・イヤー賞

大悟、ノブ(千鳥

メイクアップ・アーティスト・ザ・イヤー賞

辻一弘

ライフタイム・アチーブメント賞

美輪明宏

ウーマン・オブ・ザ・イヤー賞

浅田真央

お笑いナタリーをフォロー