お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

料理番組「ナイツの素人包丁」スタート、塙の腕前に土屋愕然「信じられない」

302

ナイツ

ナイツ

ナイツの料理番組「ナイツの素人包丁」が時代劇専門チャンネルにて来月10月12日(金)にスタートする。

「素人包丁」とは、江戸時代後期に出版された初心者向けの料理本。番組では「料理をもっと身近に楽しいものに!」というコンセプトのもと、ナイツが江戸時代の料理を再現する企画、有名料理人と創作料理を作る企画などが展開される予定だ。

初回収録を終えたナイツ塙は「18年かかりましたけど、料理番組をやるのが夢でした。自分の中では最短のルートでこれたんじゃないかと思います」と満足げにコメント。相方・土屋から「初めて聞きましたけど。最短ルートだったらもっとやることあったと思いますよ。浅草とか無駄なこといっぱいあったでしょ」と冷静に指摘される。

また塙の料理の腕前について土屋は「前、事務所のプロフィールに『趣味は創作料理』って書いてあったんですけど、こんなにできないんだと思いました。包丁の使い方とかひどくて、どうして趣味が創作料理なんて言えるんだろうって。信じられなかったです」とバッサリ。塙が「包丁を使わない創作料理を専門としてましたので」と語ると、すかさず「そんな専門ないでしょ!」とツッコミを入れた。

塙はお笑い好きの視聴者に向けて「オープニングで料理にまつわる漫才を披露するのでそちらにも注目してもらいたいです。この漫才に命かけてやってるので」と注目ポイントを挙げ、さらに「もし『M-1グランプリ』に出られるんだったら、今日の漫才で勝負したかったなあ」と冗談交じりに述べる。一方、土屋は「料理中に塙さんがボケるんですけど、僕がツッコむ前に料理の先生がツッコんじゃうときがある。塙さんが一刀両断されてるので、お笑い好きの人にとってはそんなシーンも新鮮かもしれないですね」と語った。

番組では天龍源一郎の食レポコーナーも展開される。これについて塙は「滑舌の悪いプロレスラーや力士がこの枠を狙ってくるでしょう。今後は喉が潰れたいろんな格闘家が出てくると思います」と予想。天龍のレポートについては「『ジャンボ鶴田みたいだな』ってプロレスの例えを言ったり、『うま天龍』みたいなことを言ったり、用意してきたんだろうなっていうワードがチラホラありました。ご家族なのかマネージャーなのかわからないですけど、ブレーンがついたことは間違いないでしょうね。ただ2週目からは通用しないはず。一気に引き出しがなくなると思います」と手厳しく言い放ち、土屋も「『うま天龍』が全然なじんでないのに『超うま天龍』とか出てましたから。5回目くらいに出さなきゃいけないやつなのに、我慢できなかったんでしょうね」と笑いながら話していた。

土屋は最後に改めて「『浅草のナイツ』と言われてますけど、この番組をきっかけに『料理のナイツ』に変わるぐらいがんばりたいです」と意気込み。すると塙は「えー!? 『浅草のナイツ』なんて言われてるんですか? 最悪じゃないですか! なんだそれ、だっせえな!」と急に悪態をついて取材陣の笑いを誘っていた。

ナイツの素人包丁

時代劇専門チャンネル 2018年10月12日スタート 毎月第2・第4金曜23:00~
<出演者>
ナイツ / 天龍源一郎 / 野呂佳代 ほか

お笑いナタリーをフォロー