お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ミキ、霜降り、さや香、ゆりやんがロケの面白さ競う、8年目までの若手限定

944

「カンテレ開局60周年特別番組ハチネンマデ~若手が企画の種から考えました~」の出演者たち。(c)関西テレビ

「カンテレ開局60周年特別番組ハチネンマデ~若手が企画の種から考えました~」の出演者たち。(c)関西テレビ

今月9月29日(土)に「カンテレ開局60周年特別番組 ハチネンマデ~若手が企画の種から考えました~」(関西テレビ)と題した特番が放送され、陣内智則がMCを務めるほか、ミキ霜降り明星さや香ゆりやんレトリィバァ、見届け人としてシャンプーハットが出演する。

この「ハチネンマデ」は、芸歴や社歴が8年目までの芸人や関西テレビのアナウンサー、ディレクターがタッグを組むバラエティ。4チームに分かれた彼らが関西テレビの8チャンネルや8年目までの芸歴にちなんで「8」をテーマにしたロケに臨む。スタジオ観覧者60人が一番面白かったチームに投票し、見事1位に輝いたチームにはご褒美として特別番組の出演権が与えられる。

ロケのタイトルは、それぞれ「ウサギとカメの8時間大戦~SNSは関西人の知恵に勝てるのか~」(ミキ)、「奇跡の8秒戦士」(霜降り)、「人間ブラックジャック8」(さや香)、「ぼっち酒~800円で○○の話、聞きました~」(ゆりやん)。陣内が「こんな感じで僕もやってた。若手のときを思い出しましたね。名のある有望な若手4組で、それぞれの色が出たVTRでした。やっぱりみんな面白かった」と評するロケの様子をお見逃しなく。

ミキ コメント

昴生:なかなか若手だけでやらせてもらう番組はないので、だいぶ貴重だと思いました。このチームめっちゃ仲良くなってるやん!と思ってもらえるような仲の良さを前面に出して大爆笑を取りたいです!
亜生:「ハチネンマデ」の芸人のメンツは、いつも一緒にいるメンバーです。これから一緒に活躍していく、同じ年代のスタッフさんと仕事ができるのはうれしいですね。10年後に同じメンツで番組をすることもあるかもしれないし、今のうちに関係を築けるのはうれしいです! たとえば、「よ~いドン!」(関西テレビ)をこのメンツでやることになるかも、とか(笑)。

霜降り明星 コメント

粗品:シンプルで面白い企画でしたので、久しぶりにワクワクするロケでした。思っていたよりもお笑いの密度の濃い企画だったので、非常に楽しみでしたし、実際にロケを終えて、こういうことをするためにこの世界に入ったのだなと改めて思いました。それぐらい充実した1日でした。
せいや:正直しびれましたね。今ないじゃないですか、8年目以下での特番は。千鳥さん、笑い飯さん、南海キャンディーズさん、麒麟さんとかで特番やっていたのを思い出しました。自分の世代でできるとは思っていなかったのでめちゃくちゃしびれました。正直、最高のチームに巡り会えました。これは“バチスタ”です。お笑い界のチームバチスタ。絶対勝てるロケになったと思います。

さや香 コメント

石井:「人間ブラックジャック8」という企画名とはうらはらに、すごくハッピーでいいロケになったなと思います。ミキの亜生は同期で年も同い年なのですが、今のところ全部先を行かれてしまっているので負けたくないですね。
新山:ミキの昴生さんに楽屋でいつもいじめられている、いびられているので、やり返したいと思います(笑)。僕と新実アナが服や髪形がかぶってすごく似ているのでどっちがどっちか間違えないように注意深く見てもらえたらと思います(笑)。

ゆりやんレトリィバァ コメント

皆さん先輩で、私が一番後輩で、女で、ピンで。誰も私のことは眼中になくライバル視していないのだろうなと勝手に思っていたら誰にも負けたくなくなってきました。
“ぼっち酒”する人にはそれぞれドラマがありました。私は今まで、まともに人と喋っているところを見せてこなかったかもしれないですが、今回は普通に聞きたいことを聞いています。普通の人として、話させてもらっています。

カンテレ開局60周年特別番組ハチネンマデ~若手が企画の種から考えました~

関西テレビ 2018年9月29日(土)15:00~17:00
<出演者>
MC:陣内智則 / 関純子(関西テレビアナウンサー)
見届け人:シャンプーハット / 池田美優
若手芸人:ミキ / 霜降り明星 / さや香 / ゆりやんレトリィバァ
カンテレアナウンサー:新実彰平 / 竹上萌奈 / 服部優陽 / 谷元星奈
VTRゲスト:ザ・プラン9浅越ゴエ ほか

お笑いナタリーをフォロー