お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

華丸大吉「半分、青い。」ファンブックに登場、名物“朝ドラ受け”の裏側語る

147

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」のムック本「連続テレビ小説 半分、青い。ファンブック」(洋泉社)が8月31日に発売され、博多華丸・大吉いとうあさこ横澤夏子が登場する。

「半分、青い。」は、永野芽郁演じる1971年生まれのヒロイン・楡野鈴愛が挫折を繰り返しながら成長していく物語。くりぃむしちゅー有田も出演し、岐阜・梟町の「つくし食堂」に突然現れた胡散臭い男・津曲雅彦役を担当した。

博多華丸・大吉はインタビューページに登場。「半分、青い。」の直後に始まる情報番組「あさイチ」のキャスターを務めていることから、ドラマのストーリーに関する話題はもちろん、名物“朝ドラ受け”の裏側についても語っている。

「レコメンダーが選ぶベストシーン」と題された企画では、いとう、横澤が「半分、青い。」ファンとして好きなシーンを3つずつセレクト。作品への愛があふれる彼女たちのコメントにも注目しよう。

お笑いナタリーをフォロー