お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「くりぃむナンチャラ」と「チコちゃん」ギャラクシー賞の7月度月間賞を受賞

432

くりぃむしちゅーが出演する「くりぃむナンチャラ」(テレビ朝日)と、ナインティナイン岡村が出演する「チコちゃんに叱られる!」(NHK総合)が、「ギャラクシー賞」テレビ部門の2018年7月度月間賞を受賞した。

「くりぃむナンチャラ」で受賞の対象となったのは、先月7月に2週にわたって展開された企画「もうええわを言わない相方たち」。ダイアン、アイデンティティ、カミナリ、相席スタートが出演し、漫才の最後にオチのセリフ「もうええわ!」をコンビのツッコミ側が言わなかったらどうなるのかを検証した。ボケ側はこの企画の趣旨を知らないままネタに臨んでおり、いつまでもツッコまれない状態に戸惑ったり憤ったり。放送批評懇談会は「ドッキリの一つと言ってしまえばそうなのだが、芸人の関係性やパーソナリティ、芸人にとってツッコミとはなんなのかも見えてくる企画であった」といった選評を発表した。

「チコちゃんに叱られる!」は、5歳の女の子・チコちゃんが普段の生活で見過ごしているような素朴な疑問を岡村ら大人たちに投げかけ、もし答えられないとそんな大人たちを「ボーっと生きてんじゃねえよ!」などと容赦なく叱るクイズ番組。放送批評懇談会はこの番組について「企画はフジテレビのバラエティ黄金期を支えた小松純也。民放カルチャーをうまくNHK化し、各局が喉から手が出るほど欲しい3世代視聴を実現している。視聴者からのお便りはすべて『5さい』と書かせる縛りも小さな発明。ほのぼのとした縁側トークに一役買っている」と講評している。

お笑いナタリーをフォロー