お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

立川志の輔とタマが仲良く昼寝、主演映画「ねことじいちゃん」特報

173

立川志の輔が主演を務める映画「ねことじいちゃん」の特報映像が解禁された。

ねこまきによるコミックエッセイが原作の「ねことじいちゃん」は、日本人の作品としては初めて雑誌「ナショナルジオグラフィック」の表紙を2度飾り、NHK BSプレミアムで放送中の「岩合光昭の世界ネコ歩き」も好評の動物写真家・岩合光昭が初めてメガホンを取る作品。「(主人公の)大吉さんは志の輔さんしか考えられない」という熱いオファーで志の輔とのタッグが実現した。ヒロイン役として柴咲コウが3年ぶりに映画出演を果たすことでも注目を集めている。

2年前に妻に先立たれ、妻の残した料理レシピノートを完成させることを趣味に生きる70歳の大吉と、その飼い猫・タマの日常を映し出す本作。島にカフェを開いた若い女性・美智子に料理を教わったり、気心知れた友人たちとのんびり過ごしたりと穏やかに暮らす大吉だが、友人の死、身体の不調など平凡な暮らしに変化が訪れはじめた矢先、タマが姿を消してしまう。

特報にはタマが大吉の胸の上で心地よさそうに昼寝する姿や、海辺で静かに夕暮れを見つめる大吉の腕に前足を伸ばし帰宅を催促する様子など、タマの日々が凝縮して収められた。公開は来年2月22日(金)。8月10日(金)より、前売り券が販売される。

(c)2018「ねことじいちゃん」製作委員会

お笑いナタリーをフォロー