お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

俺をバカにするなー!おいでやす小田、和牛やコマンダンテに「想定の倍」遊ばれる

1062

全員で協力し、おいでやす小田の頭にゴミ箱を被せることに成功した。

全員で協力し、おいでやす小田の頭にゴミ箱を被せることに成功した。

昨日7月6日、東京・ルミネtheよしもとにて「おいでやす小田で遊ぼう!」と銘打つライブが開催された。

「おいでやす小田で遊ぼう!」はタイトルの通り、ゲスト出演者が主宰者のおいでやす小田で大いに遊ぶ企画ライブ。小田によれば元ビーフケーキ近藤が「小田さんをむちゃくちゃにしたい」と発案したもので、大阪時代からさんざんな目に遭ってきたという。そして小田が今年上京し各所にあいさつして回ったところ、チーフマネージャーからも同様に「小田さんをむちゃくちゃにするライブをやりたい」と提案を受け、今回実現した。ライブでは小田が2本のネタを披露したほかは、和牛バイク川崎バイクコマンダンテななまがり、マドンナ、バンビーノが小田を使ったさまざまな企画に挑戦。達成できなかった場合は小田が罰ゲームを受けるという理不尽なルールに、小田は不満げな表情を見せながらも素直に従った。

最初のコーナーは「なりきりトーク」。用意されたお題の「カエル」「扇風機」などの生き物やモノになりきってエピソードトークを展開するというものだったが、理解できない様子のゲストが「サンプルが欲しい」などとごちゃごちゃと文句を垂れると、小田は「やかましいのお!!」と絶叫する。序盤から全力で大声を張り上げる小田を、一同は「最後まで持ちませんよ?」と笑いながら心配。その一方で、ゲームが始まると司会の小田に挙手を促されても全員が無視を決め込み、何度も小田に声を張り上げさせる。例えツッコミを過剰に称賛された際には小田の口から「俺をバカにするなー!」という至極シンプルな発言も出た。

このほか、小田がくわえた風船をメンバーが蹴り上げる「俺が風船咥えるからお前ら蹴れ~!」と題したチャレンジや、メンバーが小田を使って何かを表現し、それが何かを小田が答える「俺を使ってジェスチャークイズ」、大きな脚立の上から小田めがけてゴミ箱を落とし、スポッと頭に被せられれば成功の「俺にゴミ箱かぶせてみい」、小田を綱に見立てた「小田引き」など、耳を疑うようなタイトルの企画が続々と展開され、それらに右往左往させられる小田。一同はそんな小田が面白くて仕方ないという様子ですきあらばちょっかいを出し続け、小田を「俺こんなことするために東京来たんじゃない……!」と嘆かせた。

エンディングで小田は「シリーズ化しようと思っていたんですけど、一旦持ち帰ります。想定の倍、むちゃくちゃにされた」と疲労困憊。小田の魅力が最大限に引き出されるこのライブの次回開催をファンは期待しておこう。なお小田は8月31日(金)に東京・ヨシモト∞ホールにて単独ライブ「上京どストレート」を開催する。

おいでやす小田単独ライブ「上京どストレート」

日程:2018年8月31日(金)20:45開場 21:00開演
会場:東京・ヨシモト∞ホール

お笑いナタリーをフォロー