お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

学生芸人の新ライブ「HIKIGANE」盛況、レベルの高さにレイザーラモン興奮

240

「HIKIGANE -ヒキガネ-」初回の様子。

「HIKIGANE -ヒキガネ-」初回の様子。

昨日7月5日、新たな学生芸人発掘ライブ「HIKIGANE -ヒキガネ-」の第1回が東京・しもきた空間リバティで開催された。

「HIKIGANE」は「笑いを愛する学生とこれからの『芸人』を考えるお笑いライブ」と謳われ、2カ月に1回のペースで実施されるライブ。事前オーディションを通過した学生芸人14組がネタを披露し、企画コーナーにも参加する。観客はネタの面白さや、企画での発想力などを考慮し、面白かった3組に投票。上位11組は次回ライブにも出演でき、下位3組は新たな学生芸人と入れ替えとなる。

記念すべき初回ではレイザーラモンがMCを担当した。大半が大学生だという満席の客席に向かってRGは「友達を応援しに来た人いる?」「今日の出演者だと『待機児童』っていう名前が気になったんだけど、待機児童の友達いる?」とフレンドリーに話しかけたあと、“HIKIGANEあるある”を歌うことに。X JAPAN「紅」に乗せた「呼ぶ友達の人数、1組につき大体4人」というあるあるで爆笑をさらうと、「おもろいやろ、プロは! こっちはR-1の決勝2回行っとんねん!」と得意気な顔で言い放ち、HGから「やめろ! 恥ずかしいわ!」と制されてしまった。

その後、客席から学生芸人たちの漫才やコントを見守ったレイザーラモンは、そのレベルの高さに「すごいわ!」と興奮。途中には「小道具のホッピングが錆びついてるのが気になった。実家から持ってきたやつでしょ?」とネタの細部をイジりつつ、「クレ5-56(潤滑剤)を使うだけでもだいぶよくなる」と具体的なアドバイスを送る。また、スーツを着た男が砂場の陣地を子供と奪い合うコントを展開した神保町クラッシャーさぶにRGは大笑い。すっかりハマったようで、ネタ終了後の暗転中にも「さぶー! さぶー!」と絶叫していた。

続いて行われたのは、RGがどんなあるあるを言うのかを学生芸人たちが予想する企画コーナー「早く言いたいRGのあるある当てられなかったらセイでしょー!クイズ」。「LINEあるある」というお題に対し、学生芸人たちからは「機種変更のときにアカウントをちゃんと移行できるか不安になりがち」「後輩とか格下からの業務連絡に『お疲れ様です』が付いてないとイラッとしがち」「緑がち」などのあるあるが飛びした。回答が出揃うと、RGは着けていたヘッドフォンを外し、なぜか虚ろな目で星野源「恋」に乗せてあるあるを歌い始める。「目がヤバいです!」「どこを見てるんですか!?」などのガヤが飛ぶ中、彼は「嫁や彼女から『今どこにいるの?』と聞かれがち」というあるあるを披露。ギフト久保田がほぼ同じあるあるを言っていたため、会場には大きなどよめきと拍手が起こっていた。

すべてのコーナーを考慮した投票の結果は、1位が待機児童、2位がマイファザー、3位が神保町クラッシャーさぶ。一方、笑特盛、キンジ、ギフトが下位で入れ替えとなってしまったが、HGは「また上がるチャンスはあるはず!」と励まし、RGも3組の面白かった部分を丁寧に説明していた。

次回の「HIKIGANE」は9月23日(日)にしもきた空間リバティで行われる。学生芸人たちの熱いバトルに引き続き注目を。

お笑いナタリーをフォロー