お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

くっきーが「ツイン・ピークス」死体のモノマネ、リンチ監督との共通点に困惑

476

クーパー捜査官が言っていそうな一言を披露する野性爆弾くっきー。

クーパー捜査官が言っていそうな一言を披露する野性爆弾くっきー。

野性爆弾くっきーが本日6月27日、東京・スペースFS汐留にて実施されたテレビドラマ「ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ」のBlu-ray / DVD発売記念イベントに出演した。

映画界の鬼才と評されるデヴィッド・リンチが企画、製作総指揮、監督、脚本を手がけ、海外ドラマブームの先駆けとなった「ツイン・ピークス」。その25年後の世界を描いた今作はFBI捜査官クーパー役のカイル・マクラクランをはじめ、ハリー・ディーン・スタントン、グレイス・ザブリスキーらが続投しているほか、ローラ・ダーン、アマンダ・セイフライド、ナオミ・ワッツ、モニカ・ベルッチなどが新キャストとして名を連ねている。

「『ツイン・ピークス』の登場人物に扮している」という前置きを受けて登場したくっきーは、TENGA EGGを顔面に装着した姿。「ビニールに包まれた死体のモノマネ」と話すと、MCのタケトが「ローラ・パーマーさんですか? 女性ですよ?」と補足を入れる。「ツイン・ピークス」シリーズになじみがないというくっきーは、「ばーっと流行ったときにCMを見て、その印象がすごく強くかった」と記憶をたどりながらこの日の衣装を決めたそうで、「町おこしの作品だと思っているので、JAの感じで来ました」と説明した。

イベントではリンチ監督と同じく鬼才と呼ばれるくっきーとリンチ監督の共通点をタケトが紹介する。くっきーは「えー、ある?」とまんざらでもない表情を見せつつ、「音楽への精通」「登場人物全員が強烈なキャラクター」「アート」といったポイントを説明されても「親近感湧くわけがないやん! すごい人やから」と終始恥ずかしそうで、舞台上に設置されたモニターの裏にわざわざ回って「ありがとう」とお礼を述べた。

作品パッケージのクーパー捜査官が何と言っていそうか想像するコーナーでは、「しじみ? ホタテ?」と書いたパネルを披露したくっきー。「定食屋に行って、女将さんに対して味噌汁の具を聞いている」というシチュエーションを想像したと話し、「『ツイン・ピークス』ということでしじみもホタテも両方とも2枚貝。ツインです」としっかり作品もアピールする。最後は「『ツイン・ピークス』というものをうっすらでも知れた。それは私の人生においても財産になった。見てない方、ぎょうさんおられると思うので、よかったら『ツイン・ピークス』を見ていただき……たい」と、本人いわく「古畑任三郎さんの間」で時間をたっぷりと使ってコメント。タケトに「見ていただきたいってことですね」と一言にまとめられていた。

「ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ」のBlu-ray / DVDは7月4日に発売。

(c)TWIN PEAKS PRODUCTIONS, INC. (c)2018 Showtime Networks Inc.SHOWTIME and related marks are registered trademarks of Showtime Networks Inc.,A CBS Company. All Rights Reserved.

お笑いナタリーをフォロー