お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

小籔が高校生SSW崎山蒼志に期待「コヤソニ」会見、爆乳三姉妹はポロリも意識

401

小籔千豊と爆乳三姉妹。

小籔千豊と爆乳三姉妹。

小籔千豊が昨日6月22日、吉本興業大阪本社にて「KOYABU SONIC 2018」の概要発表会見を開いた。

2008年、小籔がレイザーラモンと結成していたヒップホップユニット・ビッグポルノで大規模フェスに出演してみたいという思いから自ら立ち上げた音楽とお笑いのイベント「KOYABU SONIC」。2014年に一旦幕を閉じ、昨年2017年に復活した。今年は9月15日(土)から9月17日(月・祝)までの3日間、大阪・インテックス大阪にて開催される。

小籔は「吉本興業を儲けさせたい気持ちは1ミリもない」と断言したうえで、「でも損はさせたくない気持ちがある。よしもとにもほんの少しプラスに、そしてお客さんも来てよかった、アーティストや芸人も出てよかった、スポンサーさんも参加してよかった、インテックス大阪さんも貸してよかった、最終的には全員によかったなと思ってもらえれば」「コヤソニはラインナップで引っ張るのではなく、空気感とか雰囲気で来ていただけるようなフェスを目指している」と抱負を語った。

現在決定しているラインナップには、スチャダラパー田島貴男(ORIGINAL LOVE)、カジヒデキホフディランといったおなじみのアーティストたちに加え、AbemaTV「日村がゆく!」の企画「高校生フォークソングGP」に出演以降、注目を集める高校生シンガーソングライターの崎山蒼志の名前も。声をかけた経緯を小籔は「動画サイトを見て、雰囲気があってすごい子やなと思った」と説明し、「将来自分の孫が『崎山ええわ』って言うたら『俺らのときは高校生やったんやで』と話したい。夢がある」と期待する。

吉本新喜劇のパートを設けるかという質問には「サプライズというかどこかで新喜劇は出てきます」と回答。「興味のない人に強制的に(新喜劇を)見てもらうためには、ということでライブの合間に新喜劇を入れることにした。この方法は新喜劇を広める活動の中でも上位の手応えがある」と話す。恒例となっている池乃めだかによる歌唱コーナーも用意するつもり。「今年が最後かも……と思う」と不謹慎な発言で笑いを誘いつつ、「めだかさんが熱唱している姿を見て、お客さんも何かを感じてくれたら。めだかさんもボケ防止や、これがあるから生きてるようなもんやって言うてくれてるので、甘えさせていただこうと思ってます」と述べた。

また会見には爆乳三姉妹も登場。ショートコント3連発を披露して集まった報道陣を沸かせ、長女・ひでちち(服部ひで子)は「今年はポロリするくらいの勢いで挑みたい!」と意気込みを披露した。

KOYABU SONIC 2018

日時:
2018年9月15日(土)9:30開場 10:30開演
2018年9月16日(日)9:30開場 10:30開演
2018年9月17日(月・祝)9:30開場 10:30開演

会場:大阪・インテックス大阪 5号館&1号館

お笑いナタリーをフォロー