お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ケンドーコバヤシが福本伸行原作の新ドラマ出演「癒しの存在になれれば」

178

来月7月15日(日)にスタートするドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系)にケンドーコバヤシが出演することがわかった。

「ゼロ 一獲千金ゲーム」は、「カイジ」シリーズなどで知られる福本伸行のマンガ「賭博覇王伝 零」をもとにした作品。進学塾で教鞭を執る非正規教員と、弱者たちを救う裏社会のヒーローという2つの顔を持つ主人公・宇海零(加藤シゲアキ)が、1000億円を獲得できるという命がけのサバイバルゲームに招かれたことから始まる物語だ。

ケンコバは、原作で振り込め詐欺グループのリーダーとして描かれるキャラクター・末崎サクラ役を担当。「福本先生の作品は人生逆転や一獲千金がテーマとなっており、この役を演じることで僕もどん底の人生を盛り返したいと思っています」「唯一、ちょっと一息つけるキャラクターではあるので、癒しの存在になれればと思います」とコメントしている。また末崎サクラの弟・末崎セイギを演じる間宮祥太朗については「前々から他人とは思えなかったです。どこかで血が繋がっていると思います」と冗談交じりに語った。

このほかキャストには小関裕太加藤諒岡山天音杉野遥亮梅沢富美男小池栄子も名を連ねている。

ゼロ 一獲千金ゲーム

日本テレビ系 2018年7月15日スタート 毎週日曜22:30~(初回のみ22:00放送開始)

お笑いナタリーをフォロー