お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

チョコプラ、KOK=キングオブコドウグ開催!松尾「僕が長田さんの一番の小道具」

243

「KOK キングオブコドウグ」を開催するチョコレートプラネット。

「KOK キングオブコドウグ」を開催するチョコレートプラネット。

チョコレートプラネットが、「KOK キングオブコドウグ~小道具ネタNo.1決定戦~」と題したライブを東京・ルミネtheよしもとにて開催する。

このライブは「コント、漫才、音楽ネタ……といろんな形がある中で、『小道具』が1つのジャンルとして確立されていないことに違和感があった」と小道具に並々ならぬ思いを抱く長田が中心となって開催する、小道具ネタ王者決定戦。今回集めたのは、小道具作りを得意とする長田も一目置いてるくまだまさしもう中学生クロスバー直撃といった芸人たちだ。他事務所からもジグザグジギーローズヒップファニーファニースーパーニュウニュウが参戦する。チョコプラはどの芸人も強敵だとしつつ、ジグザグジギーだけは「ただ僕らが好きっていうだけ」という理由で呼び寄せた。なお審査方法に関しては「小道具に特化した方法」を予定している。

「その世界に本当にありそうな、リアリティを突き詰めている」というのがこのライブを率いる長田の小道具作りに対するこだわり。一番うれしいのは「全然関係ない人から『それどこで買ったんですか?』って言われること」だが、一方で「でも『これを作ってるんだ』っていう面白さもあるので、買ってきたと思われると笑いどころがズレズレになっちゃう」とジレンマもある。「キングオブコント」決勝でも披露したコント「ローマ」の衣装に始まり、養成所時代から数々の小道具を手作りし、年々その腕を上げている相方へ「そのすごさを僕が一番知ってます」と松尾の信頼は厚い。「僕が長田さんの一番の小道具だと思ってます」と小粋なことを言ってみせる松尾に、長田は「タモリさんと赤塚不二夫さんの関係みたいなこと? そんなカッコよくないから!」と困惑する。

どんな審査方法なのかは「当日のお楽しみ」。長田によれば「大宮ラクーンよしもと劇場でプロット版をやったときは、木に打ち込んであるネジをおのおのドリルで抜いていって誰が一番長いネジだったかっていうやり方で勝敗を決めた。ちょっと茶番みたいになっちゃった」と反省を生かしつつあくまで“小道具”にこだわる。「小道具をぶつけ合って最後まで残った頑丈な小道具を作った人が優勝」という松尾の野暮な提案には長田が「小道具頑丈バトルじゃないから!」と全力で否定している。

「予選とかもやってでっかいイベントにしたい」「東急ハンズや(電動工具メーカーの)マキタにスポンサーになってもらいたい」と「キングオブコドウグ」の夢は膨らむ。しかしまだまだ小道具界の広がりは小さく、松尾は「ミキとかが急に小道具使ってくれれば」と人気者へ期待を寄せる。また長田は「小道具界では(野性爆弾)くっきーさんがトップ。次回あれば野爆さんにも出ていただきたい」と先輩の名前を挙げつつ、「主宰者として絶対に負けられない。僕らがトップに立って、このイベントを引っ張っていきたい」とまずはこの第1回の成功を誓った。

チケットはチケットよしもとにて販売中。どんな大会になるのか、劇場に足を運んで確かめよう。

KOK キングオブコドウグ~小道具ネタNo.1決定戦~

日時:2018年6月15日(金)19:00開場 19:30開演
会場:東京・ルミネtheよしもと
料金:前売3000円 当日3500円
<出演者>
チョコレートプラネット / くまだまさし / もう中学生 / クロスバー直撃 / 天竺鼠 / インポッシブル / カゲヤマ / ジグザグジギー / ローズヒップファニーファニー / スーパーニュウニュウ

お笑いナタリーをフォロー