お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

すっちー「舶来寄席」会見で川畑泰史とコメント被り「頭が真っ白で震えてる」

57

「THE 舶来寄席 2018」開催会見の登壇者たち。

「THE 舶来寄席 2018」開催会見の登壇者たち。

本日4月17日、吉本興業主催のイベント「THE 舶来寄席 2018」の開催会見が大阪・なんばグランド花月で開かれ、中田カウス・ボタン川畑泰史すっちー酒井藍、MCのスーパーマラドーナ、ロバータ、同イベントのエグゼクティブ・プロデューサーの澤田隆治氏が登壇した。

このイベントは、世界で活躍するパフォーマーのショーと吉本新喜劇を同時に楽しめる「THE舶来寄席」シリーズの第6弾。なんばグランド花月で6月15日(金)から6月24日(日)まで実施される。

会見では川畑が「毎回すごいパフォーマーに圧倒される舶来寄席が楽しみ。だからこそ『こんなすごい新喜劇があるのか』と言ってもらえるように力を合わせてがんばりたい」と意気込みコメント。また「舶来寄席が来るたびに楽屋のWi-Fi環境がよくなる」「海外のイケメンが多く来るからか、シルクが用もないのにウロウロしている」といった裏話も明かす。

続いてコメントを求められたすっちーは、川畑と同じWi-Fiの話をする予定だったらしく「頭が真っ白で震えてる」と焦り気味に。その後、気を取り直して「世界のパフォーマーが来るわけですから、日本のコメディはどんなもんか見られている。負けないように気合いを入れていきたい」と力強く宣言した。

「舶来寄席」の“名誉支配人”を務める中田カウス・ボタンのカウスは「お客様も毎回驚いて喜んで帰ってもらっている。『今度いつ見られますか』とよく聞かれる」と同公演が好評であることを明かす。一方、ボタンは「今回が6回目なので、7回目は綱渡りを練習して……」と冗談めかして、取材陣の笑いを誘っていた。

THE 舶来寄席 2018

日程:2018年6月15日(金)~6月24日(日)
会場:大阪・なんばグランド花月
料金:大人4700円 学生(大学生以下)2900円
チケット:チケットよしも、チケットぴあ、ローソンチケットにて販売中。

お笑いナタリーをフォロー