お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

おばたのお兄さんを芸人たちがモノマネで祝福、ガリチュウ福島のみ本気アドバイス

105

「よしもとモノマネアワー」発表会見の登壇者たち。

「よしもとモノマネアワー」発表会見の登壇者たち。

昨日4月5日、モノマネを得意とするよしもと芸人たちのYouTubeチャンネル「よしもとモノマネアワー」が開設され、この発表会見が東京・ルミネtheよしもとで行われた。

「よしもとモノマネアワー」では、ダイノジ大地の近藤真彦、こりゃめでてーな伊藤のカイジ、セブンbyセブン玉城のすしざんまい社長など17本のモノマネ動画を昨日公開。今後は毎週金曜日に新作が追加される予定だ。あべこうじがMCを務めた会見には、大山英雄ガリットチュウ福島、椿鬼奴プラス・マイナス、かりすま~ず、チョコレートプラネットおばたのお兄さんビスケッティ佐竹が出席。各々が得意のモノマネを交えて「よしもとモノマネアワー」をアピールしている。

鬼奴は、モンゴル国文化大使でもある八代亜紀になりきって「『よしもとモノマネアワー』はモンゴルでも見られるのがありがたい」とコメント。そこから「この間、モンゴルで歌ってたら羊がどんどん集まってきたんです。100匹くらい集まってきてうれしかった……」と関係ない方向に話を広げて一同を困惑させる。またIKKOに扮したチョコプラ松尾は「配信ってお肌にすっごくいいの。本当にお肌がツルッツルになるの」とチャンネルをPR。周囲からなぜツルツルになるのかを聞かれても「……お肌がツルッツルになるの」の一点張りで、理由は一切明かさなかった。

会見では、登壇者たちがメディアではあまり見せていないモノマネを繰り広げるコーナーも。ここでは、おばたのお兄さんが「スポーツマンNo.1決定戦で池谷直樹が見せる『ちょっとズルくない?』と思ってしまう腕立て伏せ」を披露。続いてかりすま~ず・あゆは2丁拳銃・修二の妻である野々村友紀子になりきって「目から血ぃ出るくらい嫁のことを幸せにせなあかんで!」とおばたの結婚を祝福した。

ここから登壇者たちがおばたに結婚生活のアドバイスを送る流れに。安倍晋三首相に扮した佐竹は「大事なのは妻の行動をしっかり把握する。これに限ります」と時勢を踏まえた発言。またガリットチュウ福島は船越英一郎としてのコメントを求められたが「デリケートな問題だから」という理由で、福島善成として「嫁に文句があるとき、ミニコント風に言うと角が立たないし、ストレス発散になる」という真面目なアドバイスを送り、会場の笑いを誘っていた。

お笑いナタリーをフォロー