ピース又吉の舞台「凜」が10年越しに映画化、佐野勇斗と本郷奏多の主演で

3

902

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 192 673
  • 37 シェア

ピース又吉の原作舞台「凜」が、佐野勇斗本郷奏多を主演に迎えて映画化されることがわかった。

映画「凜」仮ビジュアル

映画「凜」仮ビジュアル

大きなサイズで見る

「凜」は2007年12月に東京・神保町花月で上演された作品で、神隠しの伝説が伝わる村の高校を舞台にした青春群像サスペンス。映画版で又吉は脚本と監修を担当する。監督を務めるのはTBSテレビ制作局ドラマ制作部の池田克彦。佐野は真面目でどこか達観している現代っ子の高校生・野田耕太を、本郷は不思議な転校生・天童を演じる。

公開は2018年度を予定。なお全国公開に先立ち、4月19日(木)から22日(日)に沖縄県内で実施される「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」で上映される。

読者の反応

  • 3

まるこ @lebeaujapon

わーーい本郷くん / ピース又吉の舞台「凜」が10年越しに映画化、佐野勇斗と本郷奏多の主演で - お笑いナタリー https://t.co/Juy2Ml0AST

コメントを読む(3件)

関連記事

ピースのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ピース / 佐野勇斗 / 本郷奏多 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。