お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

古坂大魔王のダンストラックにユッコ・ミラーのサックス絡むコラボ曲MV

778

左から古坂大魔王、ユッコ・ミラー。

左から古坂大魔王、ユッコ・ミラー。

本日3月14日、古坂大魔王とユッコ・ミラーのコラボ曲「ボンノバンニベンガボーン」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

ユッコ・ミラーは、キャンディ・ダルファーやザ・グレン・ミラー・オーケストラといった世界的アーティストと共演してきた女性サックスプレイヤー。「ボンノバンニベンガボーン」は、古坂が提供したダンストラックにユッコのサックスが絡むクールな楽曲に仕上がっている。MVにはユッコがピコ太郎の衣装をまとって踊るシーンも収められた。

ユッコは「古坂大魔王さんは、お笑い芸人でもあり本当に素晴らしい音楽家で、最高に楽しくてキャッチーでカッコいい楽曲に仕上げてくださいました」とコメント。さらに「この曲を一度聴いたら、ずっと頭から離れなくて誰もが歌いたくなってしまうと思います。MVでは振り付けもあるので、みんなにもぜひ踊ってほしいです!」と呼びかけた。

なお「ボンノバンニベンガボーン」は、本日発売されたユッコ・ミラーの2ndアルバム「SAXONIC」に収録されている。

ユッコ・ミラー コメント

昨年、テレビ番組での共演で古坂さんと初めてお会いしたのですが、収録後に音楽やサックスの話で盛り上がって、このようにコラボさせていただけることになって、本当にうれしいです。古坂大魔王さんは、お笑い芸人でもあり本当に素晴らしい音楽家で、最高に楽しくてキャッチーでカッコいい楽曲に仕上げてくださいました! レコーディングもすごく楽しかったです。この曲を一度聴いたら、ずっと頭から離れなくて誰もが歌いたくなってしまうと思います。MVでは振り付けもあるので、みんなにもぜひ踊ってほしいです!

お笑いナタリーをフォロー