お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

サンドウィッチマン、エイベックス本社でELT伊藤&宮脇詩音と即興コント

235

サンドウィッチマンのロケ番組「サンドウィッチマンのぶらり即席コントの旅 DX」の特別回が2月15日(木)より映像配信サービス・dTVにて配信される。

「サンドウィッチマンのぶらり即席コントの旅」は突然鳴り響くほら貝の音を合図に即興コントをしなければならないルールが課せられた街ぶらバラエティ。特別回は番組を製作しているエイベックスの新社屋をサンドの2人が訪れ、偶然居合わせた宮脇詩音Every Little Thingの伊藤一朗とよるユニット・はじめあきらとつくもちゃんも巻き込んでロケを展開している。

社屋の入り口でさっそく「エイベックスビルを建てた男たち」というコントを始めるサンドウィッチマン。執務フロアでは「みーくんとお母さん」と題して、伊達が家に帰りたくないと駄々をこねる子供になりきり、富澤が子供を説得するお母さんを演じた。最上階にある社員食堂で遭遇したはじめあきらとつくもちゃんとは、お笑いのオーディションを舞台にしたコントを披露する。オーディションを受けに来たはじめあきら(伊藤)のゆっくりとしたテンポに、審査員に扮したサンドウィッチマンがツッコミを入れて笑いを誘った。

今年1月から配信されている同番組について、伊達は「けっこうハード。終わった瞬間、どっと疲れが出てくる」とコメント。富澤は「この番組、観てほしいけど観てほしくない気持ちもありますね(笑)」と楽しくも難しい即興コント旅の感触を語り、伊達も「きちっとしたコントはうちらのネタとしてあるんですけど、即興だとこんな風になっちゃって難しいんだよ、ということをわかってほしいです」と述べている。

お笑いナタリーをフォロー