アンジャッシュ児嶋、オンライン麻雀サロン「VS児嶋だよ!」をオープン

3

224

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 49 172
  • 3 シェア

オンライン麻雀サイト「天鳳」にて、アンジャッシュ児嶋がオーナーを務める麻雀サロン「アンジャッシュ・児嶋一哉の芸能人対戦ネット麻雀サロン“VS児嶋だよ!”」がオープンした。

麻雀サロン「アンジャッシュ・児嶋一哉の芸能人対戦ネット麻雀サロン“VS児嶋だよ!”」イメージ

麻雀サロン「アンジャッシュ・児嶋一哉の芸能人対戦ネット麻雀サロン“VS児嶋だよ!”」イメージ

大きなサイズで見る(全3件)

児嶋といえば、「日本プロ麻雀協会」が認めるプロ雀士の資格を持つ実力者。「天鳳」では昨年9月に、児嶋と対戦できる企画「アンジャッシュ児嶋の対戦ネット雀荘『VS児嶋だよ!』」が行われていた。

麻雀サロン「VS児嶋だよ!」では、本人参加の「児嶋杯予選 月例大会」「児嶋一哉 オンラインプライベート麻雀大会」などが行われるほか、「あのとき児嶋は何を切った」なるクイズ企画も。また児嶋は「VS児嶋だよ!」にちなんだ“オフ会麻雀大会”を2、3カ月に1回のペースで開催する予定だ。

アンジャッシュ児嶋 コメント

アンジャッシュ児嶋

アンジャッシュ児嶋[拡大]

麻雀は、それこそ若手の頃は週6日とかやっていました。最近は月1、2回ぐらいに減ってしまいましたが芸人仲間とかと夜に打ったりしています。オンライン麻雀は最初は慣れるのに時間がかかりましたが、始まってしまえばリアルと変わらない。リーチされたら怖いし、いい手が入ったらテンションが上がりますしね。9月に1度、試しに大会を開いて挑戦してみましたが、「天鳳」は本当に強い人が多い。でも今回、こうやって自分の名前を出しているのに、下の方のランキングにはなりたくないじゃないですか(笑)。「児嶋さんそこそこやるね!」って位置にいたいですね。一方で、麻雀は初めてという初心者の方もぜひ参加してもらえたらうれしいですね。リアルで実際に卓を囲むのって初めてだと緊張するし、「マナーがわからない」とか「雀荘って怖いところなんじゃないか」とか思うかもしれませんが、オンラインだとそういう心配がないので(笑)。初心者の方から我こそはという方まで、幅広く参加をお待ちしています!

この記事の画像(全3件)

読者の反応

  • 3

Kame @toshi_882

アンジャッシュ児嶋、オンライン麻雀サロン「VS児嶋だよ!」をオープン(コメントあり) - お笑いナタリー https://t.co/3OgMr6kgry

コメントを読む(3件)

アンジャッシュのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 アンジャッシュ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。