お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

とろサーモンがかっぱ寿司のサーモンフェアPR、久保田の笑顔も弾ける

417

かっぱ寿司の1年間無料食事券をプレゼントされて喜ぶとろサーモン。

かっぱ寿司の1年間無料食事券をプレゼントされて喜ぶとろサーモン。

とろサーモンが本日1月10日、都内で行われたかっぱ寿司の期間限定フェア「かっぱのサーモンづくし」のPRイベントに出演した。

生キングサーモンを目玉商品にした16品からなる同フェアを盛り上げるべく、イベントに登場したとろサーモン。寿司関連の仕事はこれが初だといい、村田が「とろサーモンってコンビ名にして最高によかった」と素直に喜ぶ一方で、久保田は「もしこれが銀シャリだったらどうなるのか」と同じ寿司つながりの後輩のコンビ名を引き合いに出して笑いを誘う。

イベントで上映された「かっぱのサーモンづくし」のCMを鑑賞した村田は「めちゃくちゃいいCMですけど、僕らが出てないのがちょっと……。僕ら出られないですか?」と打診。しかし久保田はそんな相方の態度に首をかしげ、「いや、今相方が僕らが出るのが当たり前みたいな言い方したんですけど、そういうチャンスに恵まれなかったのでもっとこの先がんばって出られるようになりたいと僕は思います」と遠くを見つめながら謙虚にコメントしてみせた。

2人は「かっぱ寿司」「サーモンづくし」「キングサーモン」という3つのキーワードを盛り込んだ漫才を披露。さらに同フェアの数量限定商品「生とろキングサーモン」を試食した場面では、村田によるボイスパーカッションをバックに久保田がラップを繰り広げることに。即興ということで久保田は「僕、こういう性格なんで言ったらいけない言葉を言ってしまうかも……」と不安そう。記者に「もし言ってしまっても書かないでくださいね?」とお願いしつつ、危険なワードをチョイスすることなく「生キングサーモン M-1キング キングとキングでドッキング」などとカッコよくパフォーマンスしたが、村田に「ユーモアこそなかったですけど!(笑)」と痛いところを突かれて苦笑いした。

フォトセッションでは、カメラマンに「もっと笑顔で」「おいしそうな顔をしてください」とリクエストされた久保田。「どんな顔か、まずあなたがやってみて」といつもの早口でまくし立てていたが、イベントの最後にかっぱ寿司の1年間無料食事券をプレゼントされるとこの日一番の笑顔を弾けさせていた。

お笑いナタリーをフォロー