お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

とにかく明るい安村MC、底辺でもがくグラドルを叱咤激励

46

「底々グラドルの上々上等~崖っぷち脱出大作戦~」の出演者たち。(c)エンタメ~テレ

「底々グラドルの上々上等~崖っぷち脱出大作戦~」の出演者たち。(c)エンタメ~テレ

とにかく明るい安村がMCを務める新番組「底々グラドルの上々上等~崖っぷち脱出大作戦~」(エンタメ~テレ)が本日1月10日(水)深夜にスタートする。

この番組は、芸能界の底辺でもがく「底々(そこそこ)グラドル」がグラビア人生を懸けて一旗あげるべく挑む“熱血お色気バラエティ”。「グラビアは僕もやったことがある(笑)」と話す安村は、そんなグラドルたちに対して「この番組を機に一緒に這い上がろう!」と叱咤激励する。さまざまな試練に挑戦するグラドルと、とにかく明るく収録に臨んでヘトヘトになった安村の奮闘ぶりをお楽しみに。

とにかく明るい安村 コメント

──番組の出演が決まったときの感想は?
僕でいいのかと思いました。でも、グラビアは僕もやったことがあるんで(笑)。グラビアの先輩としては、いろいろ教えてあげられると思いました!
──収録はいかがですか?
いやー、ちょっと興奮してますね! 楽しいです。1つひとつ真剣にやってるんで体力使いますね。でも、はい上がるためには必要なんでね。楽しみながらやりました!
──“底々グラドル”の水樹たま、平塚奈菜、野々宮ミカの印象は?
正直「底辺」と言われても、どのくらいの方がくるのかなと思っていたのですが、本当に底辺の方が来ましたね(笑)。やっぱり売れている人は、売れるべくして売れたんだなと。グラビアは身体が商売道具じゃないですか。売れている人は鍛えているからあれだけきれいなんだと思います。あの子たち、やってないもん(笑)。
それと、悲しいエピソードが多すぎですよね。何かのキャンペーンやってとか本の表紙やってとか華やかな話がない。「バイトしてて……」とか悲しい。芸人は下積みの経験が後々にネタとして役立つことがありますが、グラビアは苦労してきても写真では見えてこないんでね。伝わらないぶん、厳しいですよね。
とはいえ、今回の3人の話は三者三様で面白いですし、別々の個性があってツッコミがいがある。この番組を機に救い出せたらいいですね!
──視聴者に向けてメッセージを。
グラビアでもいろんな子がいるというところがポイントです。芸人でもそうですけど、売れている人しか見ないので、売れてない人でも、こんな面白い人がいたりスタイルのいい子がいたり、そういうのを知ってもらいたいですね。

底々グラドルの上々上等~崖っぷち脱出大作戦~

エンタメ~テレ 2018年1月10日スタート
毎月第2、第4水曜 25:00~26:00
<出演者>
MC:とにかく明るい安村
アシスタント:わちみなみ
底辺グラドル:平塚奈菜 / 水樹たま / 野々宮ミカ
ナレーション:諏訪ななか

お笑いナタリーをフォロー