お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「朝まであらびき団SP」今夜4時間、キュートン「我々が唯一輝ける場所」

1011

「朝まであらびき団スペシャル あら-1グランプリ2017」に出演する、キュートン。

「朝まであらびき団スペシャル あら-1グランプリ2017」に出演する、キュートン。

本日12月29日(金)深夜、バラエティ特番「朝まであらびき団スペシャル あら-1グランプリ2017」(TBS系)が放送される。この特番に出演するキュートンのコメントが発表された。

ライト東野こと東野幸治とレフト藤井こと藤井隆がMCを務める「あらびき団」は今夜、4時間のボリュームでたっぷりとあらびき芸を届ける。番組内で展開される第3回「あら-1グランプリ」のファイナリストは全45組。椿鬼奴率いる6人組のキュートンもその中の1組で、これまでも番組内にてさまざまな曲に合わせたポージング芸を披露し、大きな人気を集めた。

キュートンにとっての「あらびき団」を、鬼奴は「無理そうなネタもできる場所」、くまだまさしは「東野さん、藤井さんに向けたオーディション」、坂本雅仁は「我々が唯一輝ける場所」、高橋邦彦は「人生で唯一“スター”と呼ばれる場所」とそれぞれ位置づける。「あらびき団員としての心得や意識していること」を聞かれると、坂本は「変わらないこと。これ以上ひどくても、よくなってもダメ。東野さん、藤井さんがおいしくしてくれる湯加減がちょうどいいと思います」と答えた。

キュートン コメント

──「あらびき団」という番組はどのような存在、場所ですか?
椿鬼奴:レギュラー放送の頃は、もっと好きなことができた。昔はパチンコの演出を説明するネタでも通ったので、ゆるくてよかったなあって思いました。だから「あらびき団」は無理そうなネタもできる場所。
キートン:キュートンという団体を唯一地上波で出してくれるのが「あらびき団」。とてもありがたい場所です。
くまだまさし:「あらびき団」は特にお笑い好きの人は本当に楽しみにしている番組ですが、僕の中では、視聴者の方より東野さん、藤井さんに向けたオーディションというイメージがあります。
しんじ:ありがたい場所です。
坂本雅仁:我々が唯一輝ける場所だと思います。キュートンが出ると「あらびきだね」って言ってもらえますし、唯一「あらびき団」だけが我々に光を照らしてくれるところだと思います。
高橋邦彦:人生で唯一“スター”と呼ばれる場所ですね。ほかに“スター”と呼ばれることはないですが、「あらびき団」だけは“スター”と呼んでくれる。

朝まであらびき団スペシャル あら-1グランプリ2017

TBS系 2017年12月29日(金)23:50~27:50
<出演者>
MC:ライト東野(東野幸治) / レフト藤井(藤井隆
ゲスト:ウィング本田(本田翼)
ハリウッドザコシショウ / 風船太郎 / かまいたち / 野性爆弾くっきー / 庄司智春 / 友近 / キュートン / にゃんこスター / 天竺鼠・川原 / バターぬりえ / アマレス兄弟 / マヂカルラブリー / ヲタル / Dressing / ゆーびーむ☆ / ふーみん / 河嶋まいこ / 空気階段 / サンシャイン / ミック入来 / ハブサービス / スルメ / ファイヤーサンダー / 五十嵐結也 / くの一おはぎ一座 / やさしいズ / ローズヒップファニーファニー / TOKU / ニッポンの社長 / きつね / 雷鳴 / いとまん / タイムボム・ニック&ぶらっくさむらい / オダウエダ / XTRAP / チャーミング / ミヤシタガク / ジャンゴ / ギャルズ / たにんどん / コーヒールンバ / イチキップリン / キャノンすえなが / シラタマ / 猛獣クイーンズ
アキラ・コンチネンタル・フィーバー / 安穂野香 / 大山英雄 / みっちー / とくこ / BBゴロー / ふとっちょ☆カウボーイ / メグちゃん ほか

お笑いナタリーをフォロー