お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

「ダ・ヴィンチすげえ」田中光が山崎シゲルコラボカフェでライブペインティング

48

ライブペインティングに初挑戦した田中光。

ライブペインティングに初挑戦した田中光。

田中光の1コママンガ「サラリーマン山崎シゲル」シリーズをモチーフとする「サラリーマン山崎シゲルコラボカフェ(部長付き)」が12月15日(金)、東京・AMO CAFE内にオープンする。これに先がけて本日12月13日にマスコミ向け内覧会が開かれ、田中がライブペインティングのパフォーマンスを披露した。

「サラリーマン山崎シゲル」の世界観を楽しめるこのカフェでは、ネタをイメージした飲食メニューを用意するほか、作中で山崎シゲルがさまざまなイタズラを仕掛けている「部長のデスク」などのアイテムやイラストを展示。田中は、ビニールシートとダンボールで作られた「田中先生の作業場再現」と題した一角を見どころに挙げ、「ふざけて作ってます。スタッフさんも一番力を入れてると思う。実際は普通のデスクで作業してます。天才って思われたいっていう(笑)」と紹介した。

AMO CAFEとのコラボの話を聞いたときは「コラボカフェがなんなのかわからなかった」と驚いたという田中。「お客さん来るかな?って不安が最初にあったが、Twitterで反応をいただいて一旦安心しました」と胸をなでおろした。

21日(木)にはお見送り芸人しんいちとのユニット・田中上野としてライブを展開する予定で、相方・しんいちが最近「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ)のモニター横で活躍していることについて、「助走をつける手伝いをしたら1人で売れる」とその才能に太鼓判を押す。自身は「人前に出たくなかった」といい、「自分が考えたネタを人にやられるのは嫌だったから舞台に立ってましたけど、マンガっていう手法は人前に出なくてもいいので自分に合ってたかもしれないです」と分析。田中上野の2人で決勝を経験したことのある「歌ネタ王決定戦」(MBS)をはじめ歌ネタには意欲を見せるが、「歌ネタに関しては、ネタを作ってしまえば舞台上で僕はフリップをめくってるだけ。(しんいちに)『がんばって歌ってくれ、俺はがんばってめくるから』」と消極的な発言で記者たちの笑いを誘った。

17日(日)にはライブペインティングを実施する。本日の実演では「足めっちゃ長ないですか?」「バランス悪いですよね」「わかった! いける気がしてきました」と報道陣に問いかけながら途中まで作画を進めた。今回のように壁をキャンバスにして大きなイラストを描くことはめったにないといい、「(レオナルド・)ダ・ヴィンチ、すげえと思いました(笑)」と偉人を引き合いに出してその苦労を述べた。

「サラリーマン山崎シゲル」コラボカフェ

期間:2017年12月15日(金)~2018年1月31日(水)
会場:東京・AMO CAFE
営業時間:11:00~20:00(水曜定休)

イベント

2017年12月17日(日)11:00~ ライブペインティング&サイン会
2017年12月17日(日)14:00~ 田中光&カラフルトランプミニライブ&サイン会
2017年12月21日(木)18:30~ 田中上野の即興歌ネタライブ
ほか

お笑いナタリーをフォロー