お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

パンサー向井、ワンダーウーマンのコスプレ「東京は5℃と聞いてます」

262

「ジャスティス・リーグ」ジャパンプレミアイベントにて、左から前田健太、チャールズ・ローブン、レイ・フィッシャー、エズラ・ミラー、パンサーの3人。

「ジャスティス・リーグ」ジャパンプレミアイベントにて、左から前田健太、チャールズ・ローブン、レイ・フィッシャー、エズラ・ミラー、パンサーの3人。

昨日11月20日、DCコミックを原作とする映画「ジャスティス・リーグ」のジャパンプレミアイベントが行われ、日本人ゲストとしてパンサーが参加した。

本作は、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のその後を描いたヒーロー映画。バットマンが美女戦士ワンダーウーマン、水中最強の男アクアマン、全身マシンのサイボーグ、地上最速のフラッシュと共に“ジャスティス・リーグ“を結成し、地球崩壊の危機に立ち向かう。

パンサーの3人は、尾形がバットマン、向井がワンダーウーマン、菅がアクアマンのコスプレ姿で登場。サイボーグ役のレイ・フィッシャーが「それぞれのスキルをぜひ見せてください!」と言うと、向井は「ジャパニーズむちゃぶり!」と困惑した。また、尾形は今日1日だけでもジャスティス・リーグに入れないかとフラッシュ役のエズラ・ミラーやレイに土下座で懇願する。エズラが「いいですよ」と快諾した一方、レイは「明日朝5時から腕立て伏せ1000回から始めましょう」と厳しい訓練を課してみせた。

向井は「チームワークの素晴らしさやアクションのすごさ、ここから観ても楽しめる!」と作品をアピール。今回のコスプレについて「我々、好きすぎてこの格好をしています。寒い! 東京は5℃と聞いてます(笑)」と述べて笑いを誘った。このほかレッドカーペットイベントには、バッファロー吾郎・竹若、なだぎ武御茶ノ水男子・おもしろ佐藤、叶恭子、叶美香らもゲストとして出席して盛り上げた。

お笑いナタリーをフォロー