お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

野性爆弾くっきーがオーケストラ従えて歌う、ロッシーもひょっこり登場

971

「野性爆弾 LINE GAME BGM Music Festival」ビジュアル

「野性爆弾 LINE GAME BGM Music Festival」ビジュアル

野性爆弾くっきーがオーケストラをバックに従え歌うWeb動画「野性爆弾 LINE GAME BGM Music Festival」が本日11月21日に公開された。

これはLINEで展開されているゲームサービス「LINE GAME」が本格始動から5年を迎えることを記念したキャンペーン企画の一環。くっきーが「LINE ポコポコ」「LINE レンジャー」など8タイトルのBGMにオリジナルの歌詞を付け、多彩なキャラクターに扮して歌い上げている。各動画にはロッシーもひょっこり登場しているので見逃さないように。

都内で行われた撮影後、「すごい優秀な方々の集まりが僕1人のために演奏してくれているという優越感、爽快でしかなかったですね。従えました」と感想を述べたくっきー。オーケストラと息を合わせパフォーマンスできた快感を「なんか1本の筒がボーンと立った感じがしました」と表現した。

歌の聞きどころは「かわいい曲の中にこのいびつな芸人、ひん曲がった、地べたに踏まれたガムみたいな芸人が入ることで、どう色が変わるのか」。また歌詞については「ふわっと降りてくる。別に書き起こさなくても録音しなくても、ずっとおるから、不思議なんですよ」といい、「オランダとかスイスとか、のどかな広いところで、フリフリのスカート穿いてくるくる回りながら歌っているというのはイメージしました」と解説している。

お笑いナタリーをフォロー