バナナマン設楽&バカリズム、岡宗秀吾Dのキテレツ実話本へ帯コメント

1

350

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 47 300
  • 3 シェア

バナナマン設楽とバカリズムが、岡宗秀吾氏の著書「煩悩ウォーク」(文藝春秋)の帯にコメントを寄せている。

岡宗秀吾著「煩悩ウォーク」カバー

岡宗秀吾著「煩悩ウォーク」カバー

大きなサイズで見る

煩悩ウォーク

岡宗秀吾「煩悩ウォーク」
Amazon.co.jp

岡宗氏は「全日本コール選手権」シリーズや「とにかく金がないTV」(BSジャパン)、「BAZOOKA!!!」(BSスカパー!)、バナナマンライブのDVDなどを手がけてきたフリーランスのテレビディレクター。神戸のベッドタウンに生まれ、さまざまなカルチャーに影響を受けて育った氏は、阪神・淡路大震災を機に上京して「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(日本テレビ系)のADという職を得、以来20年以上にわたってユニークな番組作りに取り組んできた。

本書は3章で構成され、「地方ロケで地獄を見た話」「女の子の部屋で警察を呼んだ話」「ボーイスカウトで出会った恐怖のオカルト少年の話」など、氏がこれまでに体験してきた数々の珍妙な経験が収録される。11月30日に発売予定。

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

バナナマン設楽&バカリズム、岡宗秀吾Dのキテレツ実話本へ帯コメント https://t.co/ZhDQ7UpdlT https://t.co/7wmJqbxbgo

コメントを読む(1件)

バナナマンのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 バナナマン / バカリズム の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。