ラバーガール、HKT48上野遥の短編映画で監督

1

131

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 32 96
  • 3 シェア

ラバーガールが、上野遥(HKT48)の短編映画を手がけた。

ラバーガール

ラバーガール

大きなサイズで見る(全3件)

これは12月27日にリリースされるHKT48の1stアルバム(タイトル未定)に特典映像として収められるもの。「東映 presents HKT48×48人の映画監督たち」と題した企画で、ラバーガールのほか映画「呪怨」の清水崇、「よしもと新喜劇 映画『商店街戦争~SUCHICO~』」の谷口仁則、実写映画「銀魂」や「勇者ヨシヒコ」(テレビ東京)シリーズの福田雄一など、48名が各メンバーを撮り下ろし、ラブストーリーや青春ドラマ、コメディ、サスペンスなどさまざまなジャンルの映像に仕上げている。

アルバムはHKT48のメジャーデビューシングル「スキ! スキ! スキップ」から最新シングル「キスは待つしかないのでしょうか?」まで10作のシングルの表題曲などをパッケージ。TYPE-A、TYPE-B、TYPE-C、TYPE-Dの4仕様で発売され、付属のDVDに収録される特典映像は仕様によって異なる。

なお11月24日(金)には福岡・西鉄ホールにて映画の先行上映会「天神映画祭」が開催され、総尺11時間以上に及ぶ短編映画48作品を昼夜2部制で上映。メンバーや監督による舞台挨拶も行われる予定だ。

この記事の画像(全3件)

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

ラバーガール、HKT48上野遥の短編映画で監督 https://t.co/lluB4PbF0x

コメントを読む(1件)

関連記事

ラバーガールのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ラバーガール / HKT48 / 谷口仁則 / 清水崇 / 福田雄一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。