お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ウド鈴木、シルク・ドゥ・ソレイユ「キュリオス」会見でも天野大好き

36

スペシャルサポーターのキャイ~ン。

スペシャルサポーターのキャイ~ン。

キャイ~ンサンドウィッチマンが、シルク・ドゥ・ソレイユの日本公演「ダイハツ キュリオス」のスペシャルサポーターに就任。本日10月12日に東京・フジテレビ オフィスタワーで行われた同公演の記者会見に出席した。

「キュリオス」は、シルク・ドゥ・ソレイユの創設30周年を記念して作られた作品。来年2018年2月の東京公演を皮切りに、大阪、愛知、福岡、宮城を巡演する。

キャイ~ンがシルク・ドゥ・ソレイユのサポーターを務めるのは2003年の「キダム」以来、約15年ぶり。ウド鈴木は「キダム兄さんには大変お世話になりました!」「キュリオスに憧れてこの世界に入りました!」とお世辞を連発し、天野から「嘘つけ!」とツッコまれる。

そんな天野はキュリオスの魅力を「原点回帰という感じなんだけど、1個1個の演目が進化してます! 想像の遥か上の光景を技で見せてくれる」と熱弁。さらに「1つ言えるのは、俺には絶対できないってこと(笑)」と自虐交じりにコメントするが、ウドは「いや天野くんだったらできるよ!」と大好きな天野のすごさをアピールしていた。

サンドウィッチマン伊達は「仙台公演をやっていただけるということなので、それまでには我々もトランポリンできるように練習したい」とうそぶく。また富澤は「仙台公演は2019年なんでしたっけ? 我々の力で日程を早めてもらうようにお願いしたいです」と関係者にメッセージを送り、場内の笑いを誘っていた。

お笑いナタリーをフォロー